紀伊國屋書店:化石・鉱物フェアスタート

終了しました

化石・鉱物フェアスタート

日時
場所

好評いただいております本フェア、期間延長するこのが決定いたしました!

終了予定2022年5月1日。
引き続き鉱物の輝き、化石のロマンに触れてください。

 

 一昨年好評をいただきました化石、鉱物の展示販売を本年も開催いたします。世界各国の珍しい化石や、美しい鉱物を実際に手に取ってお買い上げいただけます。人気を博した天然石の勾玉や石を使った万華鏡キット、さらには秋葉区産出の原油など原石以外のものも販売。鉱物関連書もコーナーに展開しております。お立ち寄りの際は是非ご覧ください。

期間 | 2022年1月31日(月) ~ 2022年3月31日(木) ⇒ 期間延長5月1日(日)まで

場所 | 店内中央 メインカウンター横 催事特設コーナー


■鉱物

水晶

水晶
水晶とは無色透明な石英のことで、目に見えるような大きさに結晶しているものをいう。古代から容器や装飾品に用いられ、日本でも古くは玻璃(はり)という名で珍重されてきた。


紫水晶

紫水晶
魅惑的な紫色をしている紫水晶。宝石名はアメシストで2月の誕生石。日光や蛍光灯を長時間あてると色があせることもあるのでご注意。


蛍石

蛍石
その名が示すとおり、ホタルのように光る鉱物。全ての蛍石は熱すると青白く光る。紫外線をあてると発光する蛍石もある。立方体や、正八面体に結晶して産出する。※蛍石を熱すると破片が飛び散り大変危険ですので絶対にやめましょう。


オレンジ方解石

オレンジ方解石
方解石は炭酸カルシウムの鉱物で、大理石や鍾乳石も方解石からできている。純粋な方解石には色がないが、鉄分を含むとオレンジ・黄色っぽくなるという特徴がある。


テレビ石

テレビ石《曹灰硼石》
純白で絹糸光沢の鉱物。繊維状に集合した結晶の効果によりグラスファイバーのように下に置いた文字が浮き上がって見える。このような性質からテレビ石の名で呼ばれている。


電気石

電気石
電気石は、共通の結晶構造をもつ硼珪酸塩鉱物のグループの名前。熱したり、こすったりすると静電気を帯びることから、電気石という。黒色柱状の結晶で産出することが多い。カラフルな電気石はトルマリンという名前で宝石にも使われる。


ビスマス

ビスマス
ビスマスは和名で蒼鉛(そうえん)といい、自然に産出するものは【自然蒼鉛】という。ビスマスを熱で溶かし、人工的に再結晶させることで、四角錐を抜き取ったような[骸晶]と呼ばれる形になる。表面の虹色はビスマス本来の色ではなく、再結晶の際に酸素と反応してできた酸化膜によるもの。


勾玉

勾玉
日本では古墳時代頃から飛鳥時代頃にかけて使われていたアクセサリー。位の高い人や神に仕えている人たちが身に着けていた。勾玉のかたちは「月」「釣り針」「イノシシの牙」「胎児」「腎臓」などを表しているといわれる。※本品は天然石を磨いて作成したものです。


タンザナイト

タンザナイト
タンザナイトは、ゾイサイトにバナジウムとクロムを含んでバイオレットからブルーを見せたものをいう。1967年当時20世紀最大の発見と言われ、ニューヨークのティファニー社が命名して売り出した。


ハーキマーダイヤモンド

ハーキマー・ダイヤモンド
ニューヨーク州のハーキマーで採れる両端が尖った水晶のことをハーキマー・ダイヤモンドと呼ぶ。未研磨でもダイヤモンドのようにころっとした結晶で、光輝が強いことからその名がついた。


モルガナイト

モルガナイト
モルガナイトは、緑柱石の宝石名のうちのひとつ。微量のマンガンとナトリウム、セシウムを含み、含まれるマンガンの状態によって赤色になる。扁平な結晶が特徴である。


ラピス・ラズリ
ラピス・ラズリ
ラピス・ラズリという名は通称で、鉱物名は青金石。ラピスはラテン語で「石」、ラズリはペルシア語を起源とする言葉で「空・青」を意味している。古代より宝石や顔料の原料として珍重されてきた。


ラブラドライト

ラブラドライト
曹長石と灰長石が50~70%の割合で混ざっている長石の一種。屈折率の違う部分がいくえにも積み重なっていて、光が鉱物の内部を通過するときに内部で反射が起こることで、様々な色に輝いて見える(ラブラドレッセンス、ラブラドル効果)。


レモン・クォーツ

レモン・クォーツ
水晶とは無色透明な石英のことで、目に見えるような大きさに結晶しているものをいう。硫黄が含まれることで淡い黄色に色づいた水晶はレモン・クォーツという名で呼ばれている。


原油

原油
天然の石油で、精製される前の状態のものを原油という。現在の新潟市秋葉区には明治時代に日本一の産油量を誇った新津油田があった。


■化石

アンモナイト

アンモナイト
アンモナイトは頭足類というイカやタコ、オウムガイのなかま。 デボン紀に現われ、白亜紀末(約6,550年前)に絶滅するまで世界中の海で繁栄した。化石として残っているのは殻のみである。今までに1万種以上が知られている。


三葉虫

三葉虫 (小) Elrathia
三葉虫は古生代を代表する海の節足動物。体がたてに3つにわかれていることから、三葉虫という。エビのような殻をもっていて、体をまるめて敵から身を守るものもいた。古生代の終わりに絶滅した。


サメの歯

サメの歯化石
サメの歯は今使われている歯が一本でも折れると、列ごと歯が押し出され、全て新しい歯に入れ替わる。一匹のサメが生涯に使う歯の数は、数千にのぼると考えられている。抜けた歯もしっかりと硬い為、化石として残りやすい。


モササウルスの歯

モササウルス
モササウルスは白亜紀後期に繁栄した大型の海棲爬虫類。体長は大きなもので17メートル以上にもなった。大型魚類やアンモナイトなどの水中の生物だけではなく、時には陸上の恐竜も捕食していたと考えられている。モササウルス類は世界中に分布し、南極も含まれるすべての大陸から化石が見つかっている。

レアメタルから宝石まで、地球を形作る約200種類の鉱物を解説。 鉱物の歴史や見方、特徴がわかるコンパクトな入門書!

美しいカラー写真で約250種の鉱物・宝石を紹介!基礎データの収録はもちろん、採集のしかたや、クリーニング・整形方法、観察・分類/標本作り、保管、展示のテクニックなども満載!

注目の記事ランキング2024年4月10日〜 4月16日(過去7日間)

2024年「本屋大賞」受賞作が発表されました!【2024年4月10日(水)】

キノベス!紀伊國屋書店スタッフが全力でおすすめするベスト30 KINOKUNIYA BEST BOOKS

【紀伊國屋ホール】オフィス3○○主催「さるすべり」

【紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA 】こまつ座公演「夢の泪」

「今日も、本と一緒に。」紀伊國屋書店 オリジナルグッズ好評発売中!

【抽選受付】『キャプテン翼 ライジングサン』『キャプテン翼 MEMORIES』最終巻同時発売記念 高橋陽一先生サイン会

『漢 Kitchen公式BOOK HIPHOPめし』(宝島社)刊行記念お渡し会

「紀伊國屋書店バーチャル新宿本店」全館オープン!

『神崎恵のおうちごはん―さあ、なに食べる?』(扶桑社)発売記念 神崎恵さんサイン本お渡し会(2024/4/21)

『堀未央奈2024.4-2025.3カレンダー』(わくわく製作所)発売記念お渡し会(2024/4/13)

【ご予約受付中】ヨシタケシンスケ×紀伊國屋書店 本の虫シリーズ【5月中旬発売予定】

進撃の巨人POP UP SHOP in 紀伊國屋書店

松島勇之介1st写真集『トワイライト』(東京ニュース通信社)発売記念イベント(2024/5/11)

紀伊國屋書店×エヌ・ビー・シー協同企画 学習支援チャリティブックカバーフェア2024

【抽選にて限定150名様】 松井玲奈さん『私だけの水槽』(朝日新聞出版社)発売記念サイン本お渡し会【大阪】(2024/4/27)

『魔入りました!入間くん』37巻 /『魔入りました!入間くん外伝 ―カルエゴ編―』1巻 購入特典 紀伊國屋書店限定ペーパー

【紀伊國屋ホール】2024年4月公演のご案内

《ウェブストア》ウェルカム!ポイント・キャンペーン

【紀伊國屋ホール】日経BP『転換の時代を生き抜く 投資の教科書』『はじめる習慣』刊行記念 スペシャル トークイベント「心を整えてお金に向き合う」

【紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA 】WBB公演「バンクパック」