紀伊國屋書店:【Zoom配信】著者7名全員集合!『「彼女。」百合小説アンソロジー』(実業之日本社)発売記念 オンライントークショー

終了しました

【Zoom配信】著者7名全員集合!『「彼女。」百合小説アンソロジー』(実業之日本社)発売記念 オンライントークショー

日時
場所
    紀伊國屋書店
  • 新宿本店
  • オンライン:Zoom配信

著者7名全員集合!『「彼女。」百合小説アンソロジー』(実業之日本社)発売記念 オンライントークショー

3月17日に実業之日本社より相沢沙呼、青崎有吾、乾くるみ、織守きょうや、斜線堂有紀、武田綾乃、円居挽の新時代のトップランナー7名による全編新作小説集、「彼女。」百合小説アンソロジーを刊行いたします。
2022年最注目の人気作家たちが、“百合”――女性同士の関係性、というテーマに真正面から向き合って描くアンソロジー。
本書の発売を記念して、著者7名全員によるオンライントークショーを開催いたします!
ここでしか聞けない執筆秘話などを語っていただきます。

【日時】
2022年4月14日(木) 19:00~20:30(予定)

【会場】Zoom(オンライン)
※お申込のお客様には登録用リンクをメールでご連絡します。
 メール配信日:4月11日(月)・14日(木)の2回

*チケットをご購入いただいた方は、イベント後期間限定でアーカイブ配信もご視聴いただけます。リアルタイムでのご視聴が難しい場合はそちらをお楽しみくださいませ。(アーカイブ配信はイベント終了後準備が整い次第メールでご案内いたします)

*Zoomでのイベント参加方法について、詳しくはこちら

【参加方法(チケット制)】
■視聴チケット 800円
サイン本付きチケット 2,700円(書籍代1,925円+チケット代775円)
→定員に達したため販売終了(2月24日更新)
キャンセルが出たため再販売しております。売り切れ次第終了いたします。(2月28日更新)→完売いたしました。ありがとうございました。(2022年3月2日)

★紀伊國屋書店限定描きおろしスペシャルカバー付き★
★サイン本は著者7名それぞれのサインが入った7枚の別丁扉が入った特別製本仕様です★

※別途送料がかかります。(700円)
※サイン本付チケットはおひとり様1枚とさせていただきます。
※サイン本付きチケットは枚数限定です。定員に達し次第締切となります。

※サイン本の発送は3月17日(木)以降の予定です。
※配送先は国内限定とさせていただきます。

【申込方法】
2022年2月22日(火)~4月14日(木)18:00の間、下記(Peatixサイトにつながります)にてチケットをご購入くださいませ。(先着)
購入はこちらから

【プロフィール】
相沢沙呼(あいざわ・さこ)
1983年埼玉県生まれ。2009年『午前零時のサンドリヨン』で第19回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。『小説の神様』は実写映画化されるなど大きな話題に。2019年『medium 霊媒探偵城塚翡翠』が各種国内ミステリランキングにて第1位を獲得したほか、第20回本格ミステリ大賞を受賞。その他の著書に「マツリカ」シリーズ、『教室に並んだ背表紙』など。最新作は『invert 城塚翡翠倒叙集』。

青崎有吾(あおさき・ゆうご)
1991年神奈川県生まれ。明治大学文学部卒業。2012年、『体育館の殺人』で第22回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。続く『水族館の殺人』が第14回本格ミステリ大賞(小説部門)の候補、『早朝始発の殺風景』が第73回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)の候補となる。他の著作に『アンデッドガール・マーダーファルス』シリーズ、『ノッキンオン・ロックドドア』シリーズなど。

乾くるみ(いぬい・くるみ)
1963年静岡県生まれ。静岡大学理学部数学科卒業。98年、『Jの神話』で第4回メフィスト賞を受賞、作家デビュー。『イニシエーション・ラブ』が大ベストセラーに。映画化もされ、注目を集めた。主な著書に『匣の中』『リピート』『カラット探偵事務所の事件簿』(1~3巻)『セブン』『物件探偵』『ジグソーパズル48』などがある。「市川尚吾」名義で評論活動も行っている。

織守きょうや(おりがみ・きょうや)
1980年ロンドン生まれ。2013年『霊感検定』でデビュー。15年「記憶屋」で第22回日本ホラー小説大賞読者賞を受賞。同作に始まる〈記憶屋〉シリーズは累計60万部を突破している。2021年『花束は毒』が第5回未来屋小説大賞に選ばれる。他の作品に『少女は鳥籠で眠らない』『響野怪談』『花村遠野の恋と故意』『朝焼けにファンファーレ』『幻視者の曇り空』など多数。

斜線堂有紀(しゃせんどう・ゆうき)
1993年秋田県生まれ。上智大学卒業。2016年、『キネマ探偵カレイドミステリー』で第23回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞を受賞してデビュー。2020年、『楽園とは探偵の不在なり』が第21回本格ミステリ大賞(小説部門)の候補となる。主な著書に『私が大好きな小説家を殺すまで』『コールミー・バイ・ノーネーム』『恋に至る病』『廃遊園地の殺人』『愛じゃないならこれは何』など。『魔法少女には向かない職業』などでの漫画原作や、ボイスドラマの脚本も担当するなど幅広く活躍している。

武田綾乃(たけだ・あやの)
1992年京都府生まれ。第8回日本ラブストーリー大賞最終候補作に選ばれた『今日、きみと息をする。』が2013年に出版されデビュー。『響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ』はアニメ化され、人気シリーズに。2021年には『愛されなくても別に』で第42回吉川英治文学新人賞を受賞。他の著作に『君と漕ぐ』シリーズ、『青い春を数えて』『その日、朱音は空を飛んだ』『石黒くんに春は来ない』など。

円居挽(まどい・ばん)
1983年奈良県生まれ。京都大学推理小説研究会出身。2009年『丸太町ルヴォワール』(講談社BOX)でデビュー。著書に「ルヴォワール」シリーズ、「シャーロック・ノート」シリーズ、「京都なぞとき四季報」シリーズ、「キングレオ」シリーズ、『翻る虚月館の告解 虚月館殺人事件』『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』などがある。

【ご案内】
*本イベントはZoomによる配信イベントです。当日店頭にご来店されてもご観覧いただけませんのでご注意ください。
*配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします。
*事前にZoomのバージョンが最新にアップデートされているかご確認の上ご視聴ください。
*インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です。
*視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください。
*ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください。
*お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承くださいませ。

【お問合せ】
紀伊國屋書店新宿本店代表
03-3354-0131

注目の記事ランキング2024年7月18日〜 7月24日(過去7日間)

第171回 芥川賞・直木賞の受賞作が決定!芥川賞ダブル受賞:朝比奈秋さん『サンショウウオの四十九日』松永K三蔵さん『バリ山行』/ 直木賞:一穂ミチさん『ツミデミック』(2024/7/17)

【紀伊國屋書店 限定カバー版】宝島社『白石聖写真集(仮)』

『名探偵コナン』×「ロンドン ナショナル・ギャラリー」コラボアイテム 期間限定ショップ開催!7月20日(土)~

Official髭男dism新アルバム「Rejoice」7月発売!特典付き早期予約受付中!

『フェイクドキュメンタリーQ』発売記念メッセージプリント入りレシート

2024年「本屋大賞」受賞作が発表されました!【2024年4月10日(水)】

『東京エイリアンズ』9巻  購入特典 紀伊國屋書店限定ペーパー

渡瀬悠宇先生サイン会開催 ふしぎ遊戯原画展 開催記念 ※抽選受付は締め切りました※

発売中!紀伊國屋書店 オリジナルグッズ「今日も、本と一緒に。」

【抽選】宮田愛萌さん『春、出逢い』(講談社)発売記念サイン本お渡し会(2024/8/24)

【紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA 】「コブクロ JUKE BOX reading musical "FAMILY"」

【夏の文庫フェア】新潮文庫・集英社文庫・角川文庫

【ポイント2倍】文庫・児童書

ヨシタケシンスケ×紀伊國屋書店 オリジナルグッズ〈本の虫シリーズ〉

中川絵美里 写真集『光芒』(ワニブックス)発売記念お渡し会(2024/8/12)

【紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA 】朗読劇「命がけの証言」

第70回青少年読書感想文全国コンクール「課題図書」2024年

「<物語シリーズ>ART POP-UP”日常”」開催!

【新宿本店/梅田本店】ワン・パブリッシング『乃木坂46 弓木奈於1st写真集 天使だったのか』発売記念パネル展

〈第318回 新宿セミナー@Kinokuniya〉幻冬舎『あるがままの自分になる』刊行記念 ヨグマタ相川圭子講演会