紀伊國屋書店:アジア万華鏡 読む・知る・学ぶ ―アジアがあなたを待っている―【東南アジア】

終了しました

アジア万華鏡 読む・知る・学ぶ ―アジアがあなたを待っている―【東南アジア】

日時
アジアの本の会は「アジアに関する図書の普及と販売を積極的に推進すること、これを通して多文化理解と国際交流に寄与すること」を目的とした出版社有志の集まりです。
1994年に発足し、現在、16社が加盟しています。

【参加出版社】明石書店・亜紀書房・花伝社・かもがわ出版・現代書館・高文研・コモンズ・春秋社・新泉社・新評論・人文書院・築地書館・東京大学出版会・東方出版・梨の木舎・めこん

アジアをよりよく知り、アジアがもっと身近な存在になる入り口として、アジア各国の基礎知識・入門書をまとめました。
このページでは、「東南アジア」の本をご紹介します。

「東アジア」の本はこちら
「インド周辺・中央アジア・中東」の本はこちら
「大洋州・南洋諸島・日本」の本はこちら

東南アジア

日本人に魅力ある観光地であり貿易相手国であるシンガポール。国際的に重要な地位を占めるこの都市国家を多面的に紹介する。

東南アジアの中心に位置するタイを中堅・若手の執筆者があらゆる面から説明し、分かりやすく紹介する。巻末にはブックガイド付。

アセアンの主要加盟国として経済発展をけん引するなど確実に存在意義を増すベトナム。その魅力と変貌ぶりを余すことなく伝える。

日本と500年に及ぶ交流の歴史をもち、その絆を深めるフィリピン。最新のトピックスを交え、多様な文化や人々の暮らしを紹介する。

「アンコール遺跡」「貧困」「戦争」といったイメージで語られることの多かったカンボジアの変化する現在を描き出す。

ミャンマーとその魅力を、ミャンマーに滞在経験がある日本人、在日ミャンマー人の執筆者が、その経験と知識をもとに紹介する。

東南アジアを学ぶ学生のために基礎的情報を解説、さらにコラムで各国概要、文化人を紹介。これ一冊で東南アジアがわかる。

ASEANを多面的に取り上げ、関心を導くとともに、アジア太平洋地域の複雑で微妙な文脈のなかでASEANの歴史とその今日的意義を解説する。

今までのフィリピンを理解できるだけでなく、複眼的な視点から新しい時代にふさわしい「新しいフィリピン像」を紹介する。

「インド洋の真珠」と呼ばれ、観光地のイメージが強いモルディブのまだ知られていない一面を覗き見ることのできる類例なき一冊。

南北1800キロ、東西5000キロの海に囲まれた多島国家インドネシア。多様性のなかで統一を保つアジア大国・インドネシアの魅力を描く。

過去をを見つめ未来をひらく、1人で歩けるガイドブック。マレーシアの過去と現在を地図と写真、証言、コラムで案内する。

シンガポールは多民族国家、熱帯の工業都市、国際都市です。見て聞いて歩いて、アジアの隣人との関係を考えてみよう。

歴史・政治・経済・文化・自然・人物・日本とのかかわり…これ1冊で「ベトナム」がわかります

歴史・政治・経済・文化・自然・人物・日本とのかかわり…これ1冊で「シンガポール」がわかります

アジアを学ぶ時日本人として必ず整理しておかなければならないテーマ。アジア太平洋戦争の時代日本は東南アジアで何をしたのか? 

東大教養学部と経済学部の講義ノートを1冊に。11ヵ国の複雑多様な政治・経済の歩みがすーっと頭に入ってきます。

80歳の絵本作家が18歳の孫娘と初めてのカンボジア・ベトナム旅行。新鮮な感動と共に子供たちに読ませたいアジアの本40冊を紹介。

アジア10カ国の主要な戦争博物館、戦跡をすべて紹介。各国の戦争史、戦跡へのアクセス、各国の概要などデータも完備しています。

カンボジア、タイ、ラオス、ビルマ、インドネシアの200ヵ所の詳細な遺跡ガイド。アクセス、見所、地図完備。

アンコールワット、スコータイ 、ルアンパバーン、フエ、ホイアン、ミソンという豪華絢爛たる世界遺産を7日間で。

タイ人と付き合う時にはこれだけは知って起きたい。習慣、マナー、冠婚葬祭、祝祭日など、タイで暮らすための「常識」を解説。

嫁いだ先はタイのさいはて。雨水を飲み、虫を食べる野性的農村生活を既に6年。なぜか私と3歳の息子、1歳の娘はますます元気だ。

タイで一番楽しいのはお祭りです! いつ、どこで、どんなお祭りがあるのか。6年かけてタイ各地の主要な祭りを全部回りました。

タイ研究の碩学が若き日の僧侶生活の体験をもとに、タイ仏教のダイナミズム、その繁栄の謎をわかりやすく解き明かしてくれます。

バスに乗る人、降りる人、バスの窓から見える人、これが本当のタイ。バンコクを実際にバスに乗って走り回っている気分になります

これがカンボジア人の一生です…誕生から葬儀まで誰もがたどる「通過儀礼」をカラー写真とともに克明に解説。

カンボジアで最もポピュラーな民話11編を訳出し、その社会的・歴史的背景を詳しく解説。カンボジア民族の心が詰まった物語です。

バスで山を越え、船で川を下り、ラオスの隅から隅へ。500枚のカラー写真と詳細な地図、旅の必須情報がラオスの魅力を伝えます。

ラオス全17都県の観光局のデータと写真を基に編集された、最も信頼できるラオスのガイド・ブック。

仏教遺跡、サルウィンの豊かな流れに抱かれた自然、モン、カチンなど少数民族の伝統ある民族文化。ミャンマーの本当の魅力を。

インドネシアにちょっとうるさい読者に贈るとっておきのウンチクエッセイ。これ を読めば誰もが認める「インドネシア通」に。

筋金いりのNGOのつっぱり女がフィリピン・マッチョと恋に落ちた。相手は元共産党の活動家で5人の子もち。さあ、どうなる?

豊富な現地体験をもとに、マレーシア、シンガポール、インドネシアの魅力を綴ったエッセイ。

マレーシアを初めてきっちり紹介した本です。マレーシアの魅力は西洋に媚びない「凛とした」ところでしょう。

北タイで2008年から10年以上ボランティア活動をしてきた「元欧米志向」青年のエッセイです。驚きの連続の先にあったのは? 

歴史・政治・経済・文化・自然・人物・日本とのかかわり…これ1冊で「タイ」がわかります。

歴史・政治・経済・文化・自然・人物・日本とのかかわり…これ1冊で「シンガポール」がわかります

歴史・政治・経済・文化・自然・日本とのかかわり…これ1冊で「インドネシア」がわかります

マーブルチョコレートの表面のスベスベしたコーティング。あれは「ラックカイガラムシ」の分泌物だということをご存じですか?

東南アジアの芸術・芸能で最もポピュラーなテーマ「ラーマーヤナ」の各国での展開をパーフォーマンを鑑賞しながら紹介する。

国境地帯はエキサイティング。特にダイナミックに変貌しつつある雲南省とミャンマー・ラオス・ベトナムとの国境域の最新研究。

「知らざれる国」から「アジア最後のフロンティア」へ。現地に精通した研究者・NGOが動向を伝える。

貧困は外部からの開発によってもたらされている!

仏教王国ブータンの国是は「国民総幸福(GNH)」。ブータンに暮らす筆者の眼を通して、GNHの実像が等身大に伝えられる。

世界で最も生物多様性の豊かな森林が広がるスマトラ島。その一方で、私たちの便利な生活の裏側で進行する開発と森林消失の現実を報告。

フェアトレードが「当たり前」な社会へ。争点を体系的に学びたい人必携、待望の決定版入門書!

「どないもできひん」から「できることをやってみる」へ!“40代からの国際支援事始め”、笑いあり、涙ありの顛末記

ミャンマーに行くのに知らなかったではすまされない。長い間“閉ざされた国”であったミャンマー。軍事独裁政権下、22年にわたり潜入取材を繰り返して全土(7州8地域)を踏破したフォトジャーナリストによる渾身のルポルタージュと観光案内。

ベトナム・サイゴンの歴史と戦争の傷跡を訪ね、もうひとつのサイゴンを案内します!

アジアの人々はなぜ“買う”のか。企業のグローバル化と対峙して、様々な攻防を繰り広げるアジア市場の論理を読み解く。

注目の記事ランキング2024年4月10日〜 4月16日(過去7日間)

2024年「本屋大賞」受賞作が発表されました!【2024年4月10日(水)】

キノベス!紀伊國屋書店スタッフが全力でおすすめするベスト30 KINOKUNIYA BEST BOOKS

【紀伊國屋ホール】オフィス3○○主催「さるすべり」

『漢 Kitchen公式BOOK HIPHOPめし』(宝島社)刊行記念お渡し会

【紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA 】こまつ座公演「夢の泪」

【抽選受付】『キャプテン翼 ライジングサン』『キャプテン翼 MEMORIES』最終巻同時発売記念 高橋陽一先生サイン会

「今日も、本と一緒に。」紀伊國屋書店 オリジナルグッズ好評発売中!

復刊書決定!「書物復権2024」【2024年5月下旬刊行予定】

「紀伊國屋書店バーチャル新宿本店」全館オープン!

【ご予約受付中】ヨシタケシンスケ×紀伊國屋書店 本の虫シリーズ【5月中旬発売予定】

松島勇之介1st写真集『トワイライト』(東京ニュース通信社)発売記念イベント(2024/5/11)

『神崎恵のおうちごはん―さあ、なに食べる?』(扶桑社)発売記念 神崎恵さんサイン本お渡し会(2024/4/21)

【4月のプラスポイントはこちら!】紀伊國屋書店2024年4月ポイントキャンペーン

紀伊國屋書店×エヌ・ビー・シー協同企画 学習支援チャリティブックカバーフェア2024

『堀未央奈2024.4-2025.3カレンダー』(わくわく製作所)発売記念お渡し会(2024/4/13)

進撃の巨人POP UP SHOP in 紀伊國屋書店

【9階イベントスペース】『精神科医Tomyのほどほど力』発売記念トークイベント&サイン会

歴代 キノベス!

【紀伊國屋ホール】2024年4月公演のご案内

【抽選にて限定150名様】 松井玲奈さん『私だけの水槽』(朝日新聞出版社)発売記念サイン本お渡し会【大阪】(2024/4/27)