紀伊國屋書店:【Zoom配信】紀伊國屋書店Kinoppy&光文社古典新訳文庫読書会#88 作者自身の“内的自画像”ともいえる、一人の青年が語る「偶然の家族」の物語  ドストエフスキー『未成年』の魅力 訳者・亀山郁夫さんを迎えて

終了しました

【Zoom配信】紀伊國屋書店Kinoppy&光文社古典新訳文庫読書会#88 作者自身の“内的自画像”ともいえる、一人の青年が語る「偶然の家族」の物語  ドストエフスキー『未成年』の魅力 訳者・亀山郁夫さんを迎えて

日時
場所
    紀伊國屋書店
  • 対象68店舗
  • オンライン:Zoom配信

【Zoom配信】紀伊國屋書店Kinoppy&光文社古典新訳文庫読書会#88
作者自身の“内的自画像”ともいえる、一人の青年が語る「偶然の家族」の物語
ドストエフスキー『未成年』の魅力 訳者・亀山郁夫さんを迎えて


主人公は二十歳の青年アルカージー。複雑な出生のもと、父母とは無縁に自らの人生を切り開いてきた彼の前にとつぜん現れる実父。かつてその父を愛した女性。そして放浪のすえ戻った戸籍上の父マカール老人ら、魅力ある登場人物たちが複雑な人間関係を織りなし、そのなかで主人公が成長していく姿を描いたのが、今回取り上げる『未成年』です。
本作は、暗示に次ぐ暗示という手法と主人公の「手記」という形式から、長く「失敗作」という烙印を押され続けてきたのですが、本当にそうなのでしょうか。
ロスチャイルドになる理想を抱きつつも、贅沢三昧、ルーレットに耽る放蕩の日々を重ねてしまうアルカージーが、実父ヴェルシーロフとの熱く長い会話、愛の駆け引き、そしてマカール老人の数奇な放浪譚と信仰(カラマーゾフの兄弟のゾシマ長老を連想させます)に触れて辿りついた先は……。
今回の読書会では、ドストエフスキー五大長編の個人全訳を完結させた訳者の亀山さんに、本作の魅力と読みどころについて、また一人称小説という試みの意義についても、たっぷりと語っていただきます。
(聞き手:光文社古典新訳文庫・創刊編集長 駒井稔)

【日時】2023年3月24日(金)18:30~20:00

【会場】Zoom(オンライン)
 ※ご案内メールを当日までにメールでご連絡します。
 メール配信日:3月20日・24日の2回

【参加方法】
本イベントは無料イベントです。どなたでもお申込みいただけます。
2023年3月7日(火)~当日18:30の間、下記より参加お申し込みを承ります。
視聴チケット(無料)はこちら(Peatixサイトが開きます。)

【注意事項】
*本イベントはZoomによる配信イベントです。当日店頭にご来店されてもご観覧いただけませんのでご注意ください。
*事前にZoomのバージョンが最新にアップデートされているかご確認の上ご視聴ください。
*お申込の際は、当日アクセスするアカウントと同じアドレスをご使用ください。
*配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします。
*インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です。
*視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください。
*ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください

【お問合せ】
紀伊國屋書店新宿本店代表 03-3354-0131

今月のテーマ

電子版はこちら

このイベントの出演者

亀山郁夫かめやま・いくお

1949年生まれ。名古屋外国語大学学長。東京外国語大学名誉教授。ドストエフスキー関連の研究のほか、ソ連・スターリン体制下の政治と芸術の関係をめぐる多くの著作がある。著書に『新カラマーゾフの兄弟』『謎とき「悪霊」』『ドストエフスキー父殺しの文学』『大審問官スターリン』『ショスタコーヴィチ 引き裂かれた栄光』ほか多数。訳書に『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』『悪霊』『白痴』『未成年』『賭博者』『地下室の記録』(以上、ドストエフスキー)などがある。

駒井稔こまい・みのる

1956年横浜生まれ。慶應義塾大学文学部卒。’79年光文社入社。広告部勤務を経て、’81 年「週刊宝石」創刊に参加。ニュースから連載物まで、さまざまなジャンルの記事を担当する。’97 年に翻訳編集部に異動。2004 年に編集長。2 年の準備期間を経て’06 年9 月に古典新訳文庫を創刊。10 年にわたり編集長を務めた。著書に『いま、息をしている言葉で。――「光文社古典新訳文庫」誕生秘話』(而立書房)、『文学こそ最高の教養である』(光文社新書)、『私が本からもらったもの 翻訳者の読書論』(書肆侃侃房)がある。

注目の記事ランキング2024年3月31日〜 4月6日(過去7日間)

キノベス!紀伊國屋書店スタッフが全力でおすすめするベスト30 KINOKUNIYA BEST BOOKS

2024年「本屋大賞」ノミネート作が発表されました!

『神崎恵のおうちごはん―さあ、なに食べる?』(扶桑社)発売記念 神崎恵さんサイン本お渡し会(2024/4/21)

【抽選受付】『キャプテン翼 ライジングサン』『キャプテン翼 MEMORIES』最終巻同時発売記念 高橋陽一先生サイン会

2023年「本屋大賞」受賞作が発表されました!【2023年4月12日(水)】

【4月のプラスポイントはこちら!】紀伊國屋書店2024年4月ポイントキャンペーン

キノベス!2023 紀伊國屋書店スタッフが全力でおすすめする2022年のベスト30(第20回:2021年12月〜2022年11月)

キノベス!2024 紀伊國屋書店スタッフが全力でおすすめする2023年のベスト30

「今日も、本と一緒に。」紀伊國屋書店 オリジナルグッズ好評発売中!

4/5開催 森七菜写真集『WANDERLUST』刊行記念お渡し会【アミュプラザおおいた店】※抽選申し込みは締め切りました

進撃の巨人POP UP SHOP in 紀伊國屋書店

【紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA 】こまつ座公演「夢の泪」

【紀伊國屋ホール】日経BP『転換の時代を生き抜く 投資の教科書』『はじめる習慣』刊行記念 スペシャル トークイベント「心を整えてお金に向き合う」

【抽選にて限定150名様】 松井玲奈さん『私だけの水槽』(朝日新聞出版社)発売記念サイン本お渡し会【大阪】(2024/4/27)

【紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA 】WBB公演「バンクパック」

【紀伊國屋ホール】オフィス3○○主催「さるすべり」

「紀伊國屋書店バーチャル新宿本店」全館オープン!

《ウェブストア》ウェルカム!ポイント・キャンペーン

【200点対象・ウェブストア限定】辞書・辞典ポイント5倍キャンペーン

※受付終了※【購入者抽選】松井玲奈『私だけの水槽』(朝日新聞出版)発売記念サイン本お渡し会