紀伊國屋書店:小学生に読んでほしい本フェア 2024

終了しました

小学生に読んでほしい本フェア 2024

日時
場所
    紀伊國屋書店
  • 対象11店舗
  • 成蹊大学ブックセンター

紀伊國屋書店の一部店舗では、「小学生に読んで欲しい本フェア」を開催いたします。小学生の方にぜひお勧めしたい読み物を紀伊國屋書店の児童書担当スタッフが学年別に選書しました。

店頭ではフェアの各タイトルをご紹介するリストを配布しています。ウェブでも選書した読み物をご紹介いたします。ぜひ、ご覧ください。

店頭配布中のリストはこちらから閲覧できます● ※PDFデータ

 

実施店舗/開催時期  ※詳しい展開時期は各店舗にお問い合わせ下さい
■2023年12月25日~
横浜店                                    12月25日~
新宿本店                                  12月下旬~
ららぽーと横浜店                     12月下旬~
玉川高島屋店                           12月下旬~
イオンモール座間店                 12月下旬~

■2024年1月~
前橋店                                   1月上旬~
西武東戸塚S.C.店                     1月上旬~
笹塚店                                   1月上旬~
イトーヨーカドー川崎              1月上旬~
札幌本店                               1月下旬~
富山店                                   1月下旬~
成蹊学園ブックセンター          1月下旬~
 

低学年向け

まことくんのあだなはマコチン、またはマコギャング。すねると、原子爆弾みたいにはれつします。 6歳から

ふしぎな月あかりにてらされた、ふしぎなどうぶつオカピのおはなし。小学校低学年から。

なぞなぞあそびの大すきな女の子と、はらぺこのオオカミが、森でばったり出会いました。うまそうな女の子だぞと舌なめずりしたとたん、女の子になぞなぞをだされて、オオカミは大弱り。さあ、どんななぞなぞかな?なぞなぞがいっぱいでてくる、楽しい幼年童話。読んであげるなら4・5歳~自分で読むなら小学1・2年生向き。

ひとりぼっちでくらすおばあさんのところへ、ある晩、ふしぎな力をもった小さな赤いめんどりがたずねてきました。おばあさんは大喜び。ふたりの楽しい生活がはじまります。ところが、もとの主人が、めんどりを取りもどしにやってきて―。こぐまのどんどんぶんこ第3弾!小学校1・2年から。

こんにちは。ぼくは、もじゃりんといいます。ぼくは、かえでちゃんのため息といっしょに、生まれました。ノートのなかのひみつのともだち♪小学校低学年から。

くまが、とうみんから目をさますと、そこは、さわがしい工場の中でした!「おい、そこのおまえ、仕事はどうした!」工場の主任が、くまに近づいてきてどなります。「仕事ってなんです?ぼくはくまですよ」と、くまはこたえますが…!?小学中級から。

嵐の夜、パフィン島沖で、少年は、灯台守に命を助けられました。いつか島にもどりたい…少年と灯台守のきずなは、一羽の鳥をとおして、さらに深まっていきます。

雲の上のくにに住む、かんちゃん。ある日雲から火山の中へおっこちて、地底のくにのコロちゃんと友だちに。楽しいお話、全3話。かんちゃんは、雲の上のくにに住んでいます。ある日雲からおっこちて、着いた先は、火山の中の地底温泉プール。地底のくにに住むコロちゃんと友だちになりました。ふたりは、雲の上のくに、地底のくに、氷のくにで、たっぷり食べ、遊びます。それは、幼い子どもたちの暮らしそのものです。「スノークリームにじシチュー」「こうもりつうしん」など魅力的な食べ物や脇役も登場する、不思議で楽しいお話です。全3話。

子どもたちが、自分ひとりでもできるようにと思って、この絵本をつくりました。おかあさんもおとうさんも外で働いていて、家にだれもいないとき。はらぺこのおなかには、おにぎりは「いのち玉」です。自分でつくれたら、おかあさんやおとうさんにつくってあげることだってできますよ。

オオくんちへあそびにいこう!オオくんは8さい。おねえちゃん、いもうと、おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさんの7人かぞく。ちょっとへんてこで、とってもゆかいなメンバーを、オオくんが、じっくりしょうかいしてくれるんだって。

中学年向け

リトル家の次男は身長5センチ、ハツカネズミそっくりだった…。今夏、公開映画「スチュアート・リトル」原作本!全米260万部突破の大冒険物語。

「なぞなぞの本」のなかに入りこんでしまったぽっぺん先生は、なぞを解かなければ外に出られない。ところが、そのなぞ解きときたら、トンチやヘリクツばかり。おまけに出会うのは奇想天外な動物だらけ。さて、どうなることやら。小学4・5年以上。

ぼくはハムスターのハンフリー。ペットショップから、小学校の26番教室にやってきた。週末には、生徒たちや先生の家につれてってもらうんだ!小学校中学年から。

―時間をやくパン屋。その店では、覚えておきたい時間の味を、パンにこめて、そのままやくことができます。あなたなら、どんな時間の味をパンにやきますか?

トレモスの町にポルトという名前のパン焼き職人がいました。パン焼きコンクールでれんぞく優勝をほこるポルトの店は、ポルトが焼いたパンを買いもとめる人で、いつもにぎわっていました。ところがある日、思いがけないことがおこりました。ポルトの店の真ん前に、おなじようなつくりのパン屋が開店したのです…。第1回小川未明文学賞優秀賞受賞作。小学中級から。

人の失敗を笑うやつ、話を横どりするやつ、逆ギレするやつ。そんなやつは、こらしめてやるでポコ!まかせてポコ!

だいじょうぶ、ちょっとこわいだけだから…。ぼくのなまえは、こばやしゆうと。はっきりいってぼくはこわがりなんだ。水たまりに落ちてたぬいぐるみのクマ。学校のプールでひろった緑色の円盤。空き地のゴミ山で見つけたテレビ。そして、暗い路地の奥には…。これはぼくが見た、こわくてふしぎな四つのお話。

菜の子ちゃん、さっそうと登場!修験道メッカ「大峯山」のふもとにある小学校に、ある日いきなり現れた転校生、山田菜の子ちゃん。秋祭りの夜、地元の女の子・トキ子といっしょに、一匹の龍の子が空にのぼるのを助けようとします。けれど、あともう一歩のところで大ピンチが…。

「あたし、世界一大きな人形を持ってる。あたしくらいの背があって、あたしの服が着られるの」友だちに思わずついてしまった「うそ」。それはどんどんふくらんで、アーマの手に負えなくなり、とうとう、学校あげての一大イベントで展示することになってしまう…。アーマは、このピンチを、どう切りぬける?ニューベリー賞受賞作家、名ストーリーテラー、ブリンクによる、ハラハラドキドキの物語!

うまは学校がきらいだ。うまが、うまのままでいられないからいやだ。主人公・うまの目線を通して描かれる、子どもたちの世界。大人たちの様子。そして学校という場所。そこに浮きあがるのは、わたしたちが生きる社会のかたち、そのもの、かもしれません。男の子でも、女の子でもない。ただの自分でありたい。これは、自由を願う、あなたのものがたり。そしてみんなのものがたり。

高学年向け

「まずい時にまずいところに」いたために、代々、イェルナッツ家の人々は辛酸をなめてきた。スタンリー(イェルナッツ四世)は、無実の罪で、砂漠の真ん中の少年院にぶちこまれ、残酷な女所長の命令で、くる日もくる日も不毛の地に“穴”を掘る毎日。ある日、ついにスタンリーは、どこかにあるかもしれないイェルナッツ家の“約束の地”をめざして、決死の脱出を図るのだった。五代にわたる不運をみごとに大逆転する少年。ニューベリー賞、全米図書賞ほか多数受賞。おなかの底から元気がわいてくる冒険文学。

ナチュラルボーン優等生が、透明人間となかよく学校生活―!?ぐらつく日常を送るぼくらのための、あざやかな十四歳の黙示録!

ダーウィンの助手として、世界一周の旅に出たシムズ・コビントン。ガラパゴス諸島の探索中に、遭難してしまう。シムズの大冒険が幕を開ける。

わたしのクラスでは、ペンフレンドが一人もいないなんて、どうやら普通じゃないみたいなのです。だから、あなたにお手紙が書けるようになって、とってもうれしい…!スウェーデンの小さな町に住む十五歳の少女ブリット‐マリが、ペンフレンドにむけて語る、日々の豊かな暮らし、初恋、家族の絆…。父さんは真面目で愛情深く、母さんは大らか。十九歳の姉マイケンはしっかり者で家庭を切りまわし、十四歳の弟スバンテは愉快ないたずらを次々に考えつきます。下の弟妹やお手伝いさんを加えた大家族には、しょっちゅう事件が起こって…?「子どもの本の女王」と称され、世界中から愛されたリンドグレーンの幻のデビュー作、本邦初訳。

20XX年、首都を襲う大地震発生!中学2年・一弥の日常は一変した。あの日、すべてを失った。それでも生きている。生きよう、共に。ここで、ここから…。絶望の果てに見たひと筋の希望―。

山口から岡山に引っ越してきたぼくは、奉還町商店街のまんじゅう屋の息子、あつしと仲良くなった。奉還町は、大政奉還で配られた奉還金をもとに、武士が商売を始めたという歴史のある町だ。そこには、毎日金髪のマネキンたちといっしょにおっかない顔で店の前につったってる「レディースファッションべにや」のおっちゃんや、店であつかうすべての種を育てて観察し、記録をつけている「たねやのノダ」のおばあちゃん、若い懲りミュージシャンを夢見ていた「沖原整骨院」のじいちゃん先生など、個性的な人だらけで……。 子どもたちの目をとおして、お年寄りや彼らの人生を温かく描いた児童文学作品。

親友とけんかしてひとりぼっちの六花、お菓子作りが趣味の虎之助、元気のない後輩を気にかける夏帆、悪友ふたりといたずらの計画を立てる葵生、不登校気味の妹を心配する正樹、悩める新船中のカリスマ・羽紗、養護教諭の三澄先生に心のうちを語る良輔…7つのストーリーがきみの心に届く。

もうわかってるの。自分がいやな人間だってことも、ダメな人間だってことも。自分のことをそんなふうに思っていた「泉」。祖母に預けられた小学生時代から、中学、高校、大人になるまで、変えられない自分がいた。生きていくこと、そのありのまま輝きがついに堰を切って溢れ出す。一人を見つめて描かれたみんなの人生の物語。

ノーレイン・ノーレインボー進学教室。略してノレノレ。「雨がなければ、虹はない」ハワイのことわざが由来なんだって。中学入試をめざす12歳の小春と英。卒塾を前に、二人が始めた秘密のプロジェクトとは?

空間と時間がねじれた「むこうの世界」でさまよう行也たち―こちらへもどるための扉はもうないのだろうか。「こそあどの森の物語」シリーズで人気の岡田淳による大長編ファンタジー。

注目の記事ランキング2024年6月16日〜 6月22日(過去7日間)

6/25発売【紀伊國屋書店限定カラー】ステッドラー シャープペン【ご予約承り中】

※予約満数になりました 【3階アカデミック・ラウンジ】NHKドラマ10「燕は戻ってこない」板垣麻衣子プロデューサー×脚本家 長田育恵さんトークイベント

キノベス!紀伊國屋書店スタッフが全力でおすすめするベスト30 KINOKUNIYA BEST BOOKS

第171回「芥川賞・直木賞」の候補作が発表されました!(2024/6/13)

道尾秀介『N』文庫発売記念  購入特典 紀伊國屋書店限定「天地反転」ブックカバー  2024年6月20日(木)~なくなり次第終了

2024年「本屋大賞」受賞作が発表されました!【2024年4月10日(水)】

渡瀬悠宇先生サイン会開催【2024/7/12まで抽選ご応募受付中】ふしぎ遊戯原画展 開催記念

発売中!紀伊國屋書店 オリジナルグッズ「今日も、本と一緒に。」

Official髭男dism新アルバム「Rejoice」7月発売!特典付き早期予約受付中!

ヨシタケシンスケ×紀伊國屋書店 オリジナルグッズ〈本の虫シリーズ〉

今なら200ポイント進呈!新規会員登録&店頭ご購入【2024/6/30まで】

【7月13日(土)】『続じんせいさいしょの』(KADOKAWA)おおのたろうさんサイン会開催決定!ご予約受付中です。 

【紀伊國屋書店 限定カバー】【通常版※紀伊國屋書店限定ポストカード付き】幻冬舎 阪口珠美1st写真集『青いバラ』

〈第317回 新宿セミナー@Kinokuniya〉『なんだか今日もダメみたい』(筑摩書房)刊行記念 竹中直人トークショー

【紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA 】ASP イッツフォーリーズ公演 ミュージカル「鉄鼠の檻」

徳間書店『頂を目指して』石川祐希【著】刊行記念限定特典ポストカード

※受付終了※ 【9階イベントスペース】辻村深月さんデビュー20周年記念サイン会

2024年 夏のフランス書市 6月22日(土)~6月30日(日)@Kino_BKT

松原タニシさん『恐い怪談』(二見書房)発売記念サイン会(2024/7/6)

『折田涼夏1st STYLEBOOK なついろ。』(宝島社)発売記念お渡し会(2024/7/27)