紀伊國屋書店:※開催中止※第305回新宿セミナー@Kinokuniya 『AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争』出版記念講演会

※開催中止※第305回新宿セミナー@Kinokuniya 『AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争』出版記念講演会

日時
場所
このイベントをSNSでシェア

このイベントについて

新型コロナウイルスの影響に伴う
第305回新宿セミナー『AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争』出版記念講演会
中止のお知らせ

2020年8月14日(金)に開催を予定しておりました「『AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争』出版記念講演会」は、日々報道されております「新型コロナウイルス感染症」の再拡大を鑑み、協議を重ねました結果、お客様と講演者の健康と安全を最優先に考慮し、やむを得ずイベントの開催を中止とさせていただくことになりました。
また、チケットの払い戻しにつきましては、下記のご案内をご確認ください。当日のイベントを楽しみにされていたお客様にはご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。
ご理解ならびにご了承のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

紀伊國屋書店/光文社

払戻しのご案内

<払戻期間>
2020年8月2日(日)~9月30日(水)まで

<払戻方法>

○キノチケットカウンターで直接ご購入のお客様
○キノチケオンラインでご予約後、キノチケットカウンターにてお引き取りのお客様
⇒キノチケットカウンター(営業時間10:00~18:30)にて払戻しのお手続きをお願い致します。(紀伊國屋書店新宿本店5F)

〇キノチケオンラインでご予約後、セブンイレブン店舗にてお支払い、発券されたお客様
⇒お引き取りになられたセブンイレブン店舗にて払戻しのお手続きをお願い致します。

〇キノチケオンラインでご予約、クレジットにてお支払、セブンイレブン店舗にて発券されたお客様
⇒お引き取りになられたセブンイレブン店舗にて払戻しのお手続きをお願いいたします。

〇キノチケオンラインでご予約、クレジットにてお支払、未引き取りのお客様
⇒クレジット会社より返金いたします。

※払戻しにはチケット現物が必要です。
※チケットを紛失されている場合、払戻しはできません。
※お返しする金額はチケット代のみとなりますのでご了承ください。

お問合せ:紀伊國屋ホール 03-3354-0141(10:00~18:30)

 

料金 1000円(税込・全指定)

 

発売開始

7月22日(水)10:00~
キノチケットカウンター (新宿本店5階/店頭販売 受付時間10:00~18:30)
キノチケオンライン(24時間受付)

お問い合わせ:03-3354-0141(10:00-18:30)


★当日ロビーにおいて書籍に掲載の写真の一部をパネル展示いたします。★

 

注意事項

1)飛沫感染予防のため、ご来場時ご観覧時等は、常にマスクの着用をお願いいたします。
2)ご入場に際して、非接触型体温計による検温を実施させていただきます。
  検温結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5℃以上の場合はご入場をお断りいたします。なお、該当の場合には、チケットは払い戻しをいたします。
3)今公演の開場時間は、入場時の混雑回避のため、開演の一時間前といたします。開演時間が近くなりますと混雑いたしますので、どうぞお時間に余裕をもってご来場ください。また、入場に際しては、前の方との距離を保ちご整列くださいますようお願いいたします。
4)入場時には、必ず手指消毒をお願いいたします。
5)咳エチケットは必ずお守りください。
6)飛沫感染防止の観点から、場内での会話は極力お控えいただきますよう、お願い申し上げます。
7)劇場ロビーでのお食事は極力お控えいただき、ご来場前にお済ませいただきますようお願いいたします。
  なお、今公演におきましては、お飲み物はペットボトルのお水・お茶に限り、上演中を除いて、客席でもお召し上がりいただけます。なるべくご自席をご利用ください。
8)政府からの要請により、万が一、新型コロナウイルスに感染された方がご観覧された場合に、同一公演のその他のお客様に対して確実に連絡が取れるよう、ご来場者情報のご提供にご協力ください。お預かりした個人情報は、必要に応じて保健所等公的機関へ提供させていただく場合がございます。

このイベントの出演者

庭田杏珠ニワタアンジュ

広島県生まれ。東京大学に在学し「平和教育の教育空間」について、実践と研究を進める。2017年、中島地区(現在の広島平和記念公園)に生家のあった濵井徳三氏と出会い「記憶の解凍」の活動を開始。アートやテクノロジーを活かした戦争体験者の「想い・記憶」の継承に取り組む。

渡邉英徳ワタナベヒデノリ

大分県生まれ。東京大学大学院情報学環教授。情報デザインとデジタルアーカイブによる記憶の継承のありか手について研究を進める。これまでに「ヒロシマ・アーカイブ」などを制作。2016年より白黒写真のカラー化を始め、2017年より庭田と共同で「記憶の解凍」に取り組む。