紀伊國屋書店:第306回新宿セミナー@Kinokuniya 初沢亜利×三浦瑠麗『東京、コロナ禍。』刊行記念トーク 「写真から掘り下げるコロナ禍の深層」

第306回新宿セミナー@Kinokuniya 初沢亜利×三浦瑠麗『東京、コロナ禍。』刊行記念トーク 「写真から掘り下げるコロナ禍の深層」

日時
場所
このイベントをSNSでシェア

このイベントについて

写真家・初沢亜利さんによる、東京がコロナ禍に覆われていく過程をとらえた写真集『東京、コロナ禍。』。
イラクや北朝鮮、沖縄を訪問者として撮ってきた写真家が、自らが育った東京を今年2月から7月にかけて撮影し、閑散とする都市と、そのなかで戸惑いながら営みを送る私たち自身の姿を収めました。
本の刊行を記念し、国際政治学者の三浦瑠麗氏をお迎えし、初沢さんの写真作品から、コロナ禍が明らかにしたものについて存分に語り合っていただきます。

 

料金 1500円(税込・全指定)

 

発売開始

8月27日(木)10:00~
キノチケットカウンター (新宿本店5階/店頭販売 受付時間10:00~18:30)
キノチケオンライン(24時間受付)

お問い合わせ:03-3354-0141(10:00-18:30)

※車いすでご来場されるお客さまは事前に劇場までご連絡ください。

 

注意事項

1)飛沫感染予防のため、ご来場時ご観覧時等は、常にマスクの着用をお願いいたします。
2)ご入場に際して、非接触型体温計による検温を実施させていただきます。
  検温結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5℃以上の場合はご入場をお断りいたします。なお、該当の場合には、チケットは払い戻しをいたします。
3)今公演の開場時間は、入場時の混雑回避のため、開演の40分前といたします。開演時間が近くなりますと混雑いたしますので、どうぞお時間に余裕をもってご来場ください。また、入場に際しては、前の方との距離を保ちご整列くださいますようお願いいたします。
4)入場時には、必ず手指消毒をお願いいたします。
5)咳エチケットは必ずお守りください。
6)飛沫感染防止の観点から、場内での会話は極力お控えいただきますよう、お願い申し上げます。
7)劇場ロビーでのお食事は極力お控えいただき、ご来場前にお済ませいただきますようお願いいたします。
  なお、今公演におきましては、お飲み物はペットボトルのお水・お茶に限り、上演中を除いて、客席でもお召し上がりいただけます。なるべくご自席をご利用ください。
8)政府からの要請により、万が一、新型コロナウイルスに感染された方がご観覧された場合に、同一公演のその他のお客様に対して確実に連絡が取れるよう、ご来場者情報のご提供にご協力ください。お預かりした個人情報は、必要に応じて保健所等公的機関へ提供させていただく場合がございます。

このイベントの出演者

初沢亜利ハツザワ アリ

1973年フランス・パリ生まれ。ドキュメンタリー写真家。上智大学文学部社会学科卒。第13期写真ワークショップ・コルプス修了。イイノ広尾スタジオを経て写真家として活動を始める。東川賞新人作家賞受賞、日本写真協会新人賞受賞、さがみはら賞新人奨励賞受賞。写真集に『Baghdad2003』(碧天舎)、『隣人。38度線の北』『隣人、それから。38度線の北』(徳間書店)、『沖縄のことを教えてください』(赤々舎)。

三浦瑠麗ミウラ ルリ

1980年、神奈川県生まれ。国際政治学者。幼少期を茅ヶ崎、平塚で過ごし、県立湘南高校に進学。東京大学農学部を卒業後、同公共政策大学院及び同大学院法学政治学研究科を修了。博士(法学)。東京大学政策ビジョン研究センター講師を経て、山猫総合研究所代表取締役。博士論文を元にした『シビリアンの戦争―デモクラシーが攻撃的になるとき』(岩波書店)でデビュー。近著に『孤独の意味も、女であることの味わいも』(新潮社)、『私の考え』(新潮社)。「朝まで生テレビ!」、「ワイドナショー」などテレビでも活躍する一方、旺盛な執筆、言論活動を続ける。第18回正論新風賞受賞。