紀伊國屋書店:【Zoom配信】高山なおみ×三浦哲哉 「高山なおみの味」 『自炊。何にしようか』(朝日新聞出版)刊行記念 開催決定!

参加受付中

【Zoom配信】高山なおみ×三浦哲哉 「高山なおみの味」 『自炊。何にしようか』(朝日新聞出版)刊行記念 開催決定!

  • エッセイ
  • 生活
日時
場所
このイベントをSNSでシェア

このイベントについて

高山なおみ×三浦哲哉
「高山なおみの味」
『自炊。何にしようか』(朝日新聞出版)刊行記念


5年ぶりの料理本『自炊。』を発売した高山なおみさん。
三浦哲哉さんは『食べたくなる本』の中で「記憶の扉を開く味」と題し、高山さんの著作や料理について書かれています。
「かなり初期のものから深読みしてくださっていて。いつか三浦さんに直接お会いして、お話を聞いてみたいなあと思っていました」
『自炊。』を三浦さんはどのように読まれたのか、ゲストにお迎えしておふたりで話していただきます。

【日時】
2020年12月6日(日) 17:00~18:30
 
【会場】Zoom(オンライン)
 ※お申込のお客様には当日までに登録用リンクをメールでご連絡します。
 
【参加方法(チケット制)】
■視聴チケット 1,500円
■サイン本付き視聴チケット 3,700円(書籍代2,200円+チケット代1,500円)
※サイン本には別途送料がかかります。
※サイン本の発送はイベント後になります。
 
【申込方法】
2020年11月17日(火)~12月3日(木)の間、下記にてご購入くださいませ。
※「視聴チケット」「サイン本付き視聴チケット」それぞれ購入先が異なります。

視聴チケット(1,500円)はこちら(Peatixサイトにつながります)

サイン本付き視聴チケット(3,700円)はこちら(紀伊國屋書店ウェブサイトにつながります)
 
【ご案内】
★オンラインイベントにつきまして★
*本イベントはZoomによる配信イベントです。当日店頭にご来店されてもご観覧いただけませんのでご注意ください。
*事前にZoomのバージョンが最新にアップデートされているかご確認の上ご視聴ください。
*配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします。
*インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です。
*配信はリアルタイムのみでご視聴いただけます。録画での視聴はできませんのでご注意ください。
*視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください。
*ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください。

・お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承くださいませ。
 
【お問合せ】
紀伊國屋書店新宿本店代表
03-3354-0131
 
【プロフィール】

高山なおみ(たかやま・なおみ)
1958年静岡生まれ。神戸市在住。料理家。文筆家。
著書に、日記をまとめた『日々ごはん』、『帰ってきた 日々ごはん』シリーズ、『おかずとごはんの本』、『野菜だより』、『高山なおみの料理』、『料理=高山なおみ』、『実用の料理ごはん』、『はなべろ読書記』など多数。
絵本の文に、『どもるどだっく』、『たべたあい』、『それから それから』、『おにぎりをつくる』など。

www.fukuu.com


三浦哲哉(みうら・てつや)
1976年福島県郡山市生まれ。青山学院大学文学部比較芸術学科准教授。映画批評・研究、表象文化論。東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻博士課程修了。博士(学術)。
著書に『サスペンス映画史』、『食べたくなる本』、『映画とは何か——フランス映画思想史』、『『ハッピーアワー』論』。共著に『ひきずる映画——ポスト・カタストロフ時代の想像力』、『オーバー・ザー・シネマ 映画「超」討議』。訳書に『ジム・ジャームッシュ インタビューズ——映画監督ジム・ジャームッシュの歴史』

チケット情報

受付日時
価格

1,500