紀伊國屋書店:【4階フェア】学芸出版社企画「いま、近現代建築を読む」

【4階フェア】学芸出版社企画「いま、近現代建築を読む」

  • 建築
  • 横浜
  • 近代建築
日時
場所
このイベントをSNSでシェア

このイベントについて

横浜で同時開催されている
■M meets M 村野藤吾展・槇文彦展
http://bankart1929.com/MmeetsM/
■建築家 浦辺鎮太郎の仕事 横浜展
https://urabeten.jp/
3つの建築展を記念して、
村野藤吾、槇文彦、浦辺鎮太郎がつくった横浜と時代を「人と本」に着眼して編集したブックフェアです。

 


3人を中心に関係した人物や建物を相関図で解説。
売場の本を手に取りながら相関図を見ると理解が深まります。

 




【見どころ①】学芸出版社作成フリーペーパー


表面はフェアで登場する建築家による横浜の建築のMAP。
裏面は売場のパネルと同じ、横浜を作った建築家の相関図。読み応えたっぷりのフリーペーパーです!


【見どころ②】イラスト


あの巨匠たちがこんなシュールでキュートに…!建築界隈の人たちのTwitterで話題になっているのを見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか、描いてくださったのは「古渡大」さんです。


【見どころ③】限定書籍 

横浜近代建築――関内・関外の歴史的建造物』

公益社団法人日本建築家協会関東甲信越支部神奈川地域会・まちづくり保存研究会編集『横浜近代建築――関内・関外の歴史的建造物』は横浜の近代建築を写真と文章でまとめた本です。
当店はフェアにあわせた期間限定の取り扱いです。お見逃しなく!