紀伊國屋書店:【紀伊國屋ホール】アール・ユー・ピー主催・企画・製作 紀伊國屋書店提携『熱海殺人事件 ラストレジェンド ~旋律のダブルスタンバイ~』

ただ今、開催中

【紀伊國屋ホール】アール・ユー・ピー主催・企画・製作 紀伊國屋書店提携『熱海殺人事件 ラストレジェンド ~旋律のダブルスタンバイ~』

日時
場所
このイベントをSNSでシェア

このイベントについて

「熱海殺人事件」とは
1973年に文学座に書き下ろされ発表された「熱海殺人事件」は、つかこうへいの代表作であり、最年少で岸田戯曲賞を受賞し、紀伊國屋ホールを拠点に、つかこうへい事務所の春の名物として、何度も再演を重ね、東京の春の風物詩とも呼ばれる程になった。
東京に出て来たら、紀伊國屋でつかこうへいの熱海を見る!!
当時の学生達のあこがれの演劇だった。
つかこうへい事務所解散後も、1986年に映画化、1989年の演劇活動再開時も、紀伊國屋ホールでの「熱海殺人事件」だけは、本人の手で上演され続けてきた作品である。
タイトルを「売春捜査官」「モンテカルロイリュージョン」などと、変化しながら「熱海殺人事件」は紀伊國屋ホールで上演され続けた。
主演も、三浦洋一、風間杜夫をはじめ、阿部寛、池田成志、山崎銀之丞、馬場 徹 など名だたる俳優陣が、歴史を作って来た。
2010年、つかこうへいは永遠の眠りについた。
演劇界の巨匠が宇宙へと旅立った。
しかし、紀伊國屋の「熱海殺人事件」は終わらない。
この作品だけは、つかこうへいの遺志として、これからもキャスト・スタッフも変貌を遂げながら上演し続ける予定である。
「熱海殺人事件」は生き続ける。

 

■作  つかこうへい

■演出 岡村俊一

■出演
 木村伝兵衛部長刑事:味方良介・荒井敦史
 婦人警官水野朋子 :愛原実花・新内眞衣(乃木坂46)
 犯人大山金太郎  :池岡亮介・松村龍之介
 熊田留吉刑事   :石田 明・細貝 圭

 久保田創/大石敦士

■日程表


【★バトルロイヤル公演/☆チャレンジ公演】
 この2公演は、どのキャストが出演するのか、当日、幕が開くまでのお楽しみとなります!
★バトルロイヤル公演(1/20(水)17:00公演)
 誰がどの役をやるのか…?8名全員出演!?なんてこともあるかも…!な公演となります。
☆チャレンジ公演(1/26(火)17:00公演)
 通常の出演者以外が飛び入り出演!?する可能性があります。

※どちらの公演も、ご期待?に添えない場合もございますので、何が起こっても大丈夫な方のご購入をおすすめいたします。
※バトルロイヤル公演とチャレンジ公演は、オフィシャル先行・各プレイガイド先行・一般発売でのみのお取り扱いとなります。

 

チケット情報

入場料金[全席指定・税込] 一般 8,500円 (特製ブックレット付)
 ※ブックレットは当日会場にてお渡しいたします。
 ※コロナウィルス感染予防対策のため、パンフレット含めグッズ販売は行いません。

チケット発売 2020年12月25日(金)10:00~

前売券取り扱い
 ◎キノチケットカウンター(新宿本店5階/営業時間10:00~18:30)
 ◎キノチケオンライン (24時間受付)

 ◎各種プレイガイド


■お問合せ Mitt 03-6265-3201(平日12:00~17:00)

オフィシャルサイト

チケット情報

受付日時