紀伊國屋書店:【開催中止のお知らせ】ヒグマを知ろう~クマが山からおりてくる~with「知床の日」プレミアムトークイベント

まもなく開催

【開催中止のお知らせ】ヒグマを知ろう~クマが山からおりてくる~with「知床の日」プレミアムトークイベント

  • ヒグマを知ろう
  • 知床の日
  • 石川直樹さん
日時
場所
    紀伊國屋書店
  • 札幌本店
  • 1Fインナーガーデン、ギャラリー&イベントスペース
このイベントをSNSでシェア

このイベントについて

 

 

 

 

ヒグマを知ろう ~クマが山からおりてくる~ with「知床の日」プレミアムトークイベント

 

 

 

ここ数年、ヒグマが住宅街にも出没するようになりました。

ヒグマは、国内では唯一北海道のみに生息する日本最大の陸棲哺乳類です。

このたび、ヒグマについてより深く知っていただくため

パネル展(2Fギャラリー&イベントスペース)を開催することとなり、

知床の日である開催初日の1月30日に、トークイベントを開催します。

知床ではヒグマを身近に感じながら生活しています。

第1部は知床ゆかりの写真家:石川直樹さんによるトーク、

第2部では知床財団の職員を招き、

知床の小中学校などで実際に行われている「ヒグマ授業」を予定しています。

この機会に、ヒグマへの理解を深めていただくとともに、

知床を通して北海道の自然について一緒に学んでいきましょう。

 

 

                  

\1月30日は「知床の日」/

 


◆イベント中止のお知らせ◆


主催者様との協議の結果、

新型コロナウィルス感染症拡大防止、

また参加者様の健康と安全を考慮し、

イベントの開催を中止とさせていただくことになりました。

当日のイベントを楽しみにされていたお客様にはご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。なお、開催直前の中止となりましたことを重ねてお詫び申し上げます。

 

2階ギャラリー&イベントスペースでのパネル展は予定通り

開催致しますので宜しくお願い致します。

下記よりご確認くださいませ。

 

※トーク開始30分前に整理券を配布します。

    ⇩      

 

第1部10:30~ 知床ゆかりの写真家 石川直樹さんによるトーク知床半島~自然・人・ヒグマ ※整理券開始は10:00より配布いたします。 

 

 

 

 

 

第2部12:30~ 知床ウトロ学校「ヒグマ授業」in 紀伊國屋書店札幌本店  ※整理券は12:00より配布いたします

 

講師 公益財団法人 知床財団 普及企画係

山本 幸氏 / 近藤 聡氏

 

※知床ウトロ港内の流氷画像

 

 

2021年1月30日(土)10:00~

入場料:無料(各公演、定員45名※先着順)

場所:1Fインナーガーデン

※当日10時より1Fインナーガーデンにて整理券を配布いたします。

 


 

 

 

 

 

 \ヒグマを知ろう ~クマが山からおりてくる~/パネル展

 

※画像はイメージです。

 

 

ヒグマの出没が近年多発しています。札幌市をはじめ、道内各地で人の生活域にまでヒグマが出没するようになり、今まで出没がない地域にも現れるようになってきました。そこで、ヒグマに出合わず安心して生活していくために、ヒグマの生態や対応の基本的な考え方などの理解を深めていただくことを目的に、パネル展を開催します。また、開催初日の1月30日は「知床の日」であり、知床はヒグマ対策の先進地であることから、知床についても紹介します。ヒグマについてより深く知っていただき、知床、さらには北海道の自然について学ぶ機会になればと考えています。 

 

 

 

2021年1月30日(土)~2月4日(木)

10:00~19:00(最終日18:00)

入場料:無料

場所:2Fギャラリー+イベントスペース

 

 

 

 

 

主催:北海道、北海道生物多様性保全活動連携支援センター(HoBiCC)

問い合わせ:北海道環境生活部環境局自然環境課

011-231-4111(内線)24-394

 


 

【当店の新型コロナウイルス感染予防対策の取り組み】

いつも紀伊國屋書店札幌本店をご利用いただきまして

誠にありがとうございます。

紀伊國屋書店札幌本店では、弊社のガイドライン等に沿って

従業員の健康管理の実施、館内衛生の維持に努めております。

・全従業員のマスクの着用

・従業員の手洗い/手指消毒の徹底

・お釣り銭は手渡しをせず、キャッシュトレーに置かせていただきます。

・アルコール消毒を各所に設置しております。

 

 

【当イベントの感染拡大予防対策について】

各ガイドライン等に沿って以下の取り組みを実施いたしますので

ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

・ご参加のお客様には非接触型の検温を実施いたします。

・スタッフはマスクを着用しています。

・出演者及び著者と参加者の方の間に

飛沫感染防止ビニールシートを設置いたします。

・プレゼントやお手紙の手渡しはご遠慮ください。

・著者との握手はできません。

・著者との写真撮影はご遠慮ください。会場全体の写真は可。

・参加者同士のお喋りはご遠慮ください。

・間隔を(1mほど)あけて整列をお願いいたします。

 

資料

新型コロナウイルス感染症対策

 

・北海道のガイドライン

「事業者向け東京都感拡大染防止ガイドライン」

・ライブ運営事業者が加盟する団体のガイドライン

「ライブホール、ライブハウスにおける-新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン

 

 

 

【当イベントをご参加されるお客様へ】

ご参加のお客様におかれましても

感染予防対策および拡散防止にご協力を

お願いいたします。

皆様のご協力・ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


※マスクの着用と手指消毒にご協力を
お願い申し上げます。

※お客様同士のおしゃべりもご遠慮くださいませ。
※ソーシャルディスタンスの観点から

ご入場者数に制限がございます。

※会場内で体調が悪化した場合はお近くの従業員までお申し出ください。

 

 

以下に該当するお客様は参加をご遠慮ください
・体調がすぐれない方
・息苦しさ、強いだるさ、高熱等の強い症状のいずれかがある方
・過去14日間以内に発熱や風邪の症状で受診や服薬等をした方
・くしゃみ、鼻水などの症状が著しい方
・同居のご家族、職場、学校などで感染者がいる、
または感染の疑いがある人がいる方
・海外からの日本へ入国後14日間を経過していない方

 

 

【ご連絡先の記入のお願い】

会場で万が一、新型コロナウイルス感染症が発生した場合に

公的機関及びご参加された皆様へのご連絡を速やかに行うため、受付にて

ご連絡先のご記入をお願いする場合がございます。

 

【イベントが中止となった場合】

以下でお知らせ致します。

当店Twitter、HP内、

イベントポスターにて告知致しますので

ご確認をお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

石川直樹さんの書籍

ヒグマ関連本

知床ってこんなところ!知床関連本

このイベントの出演者

石川直樹イシカワナオキ

1977年東京生まれ。写真家。東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。人類学、民俗学などの領域に関心を持ち、辺境から都市まであらゆる場所を旅しながら、作品を発表し続けている。2008年『NEW DIMENSION』(赤々舎)、『POLAR』(リトルモア)により日本写真協会賞新人賞、講談社出版文化賞。2011年『CORONA』(青土社)により土門拳賞を受賞。2020年『EVEREST』(CCCメディアハウス)、『まれびと』(小学館)により日本写真協会賞作家賞を受賞した。著書に、開高健ノンフィクション賞を受賞した『最後の冒険家』(集英社)ほか多数。2016年に水戸芸術館ではじまった大規模な個展『この星の光の地図を写す』が、新潟市美術館、市原湖畔美術館、高知県立美術館、北九州市立美術館、東京オペラシティ アートギャラリーに巡回。同名の写真集も刊行された。2020年には『たくさんのふしぎ/アラスカで一番高い山』(福音館書店)、『増補版 富士山にのぼる』(アリス館)を出版し、写真絵本の制作にも力を入れている。[石川直樹さんHPより引用]