紀伊國屋書店:片岡鶴太郎作品展ーいのちの讃歌ー

片岡鶴太郎作品展ーいのちの讃歌ー

日時
場所
この情報をSNSでシェア

このイベントについて

芸術家・片岡鶴太郎
命を注いだ30年間を凝縮した作品展

  コロナ禍の中、目に見えないウイルスに怯える日々が未だ続いております。我々の命と絆の尊さ、そして共に生きるもの全ての命の大切さをしみじみ感じさせられます。絵を描き始めて30余年が経ちますが、普遍のテーマとして取り組んできた「いのち」。今この時こそその大切さを今一度心に問い、犠牲になられた多くの方々を悼み、一日も早く平穏な暮らしの日々が戻ることを祈って「いのちの讃歌」と題し想いを込めて製作した作品を集め展観させていただきます。安らぎのひと時を過ごしていただければ幸甚です。ご高覧ご批評賜ります様お願い申し上げます。
片岡鶴太郎作品展実行委員会

会 場 : 西武渋谷店 A館7階=催事場
会 期 : 2022年4月26日(火)~5月9日(月)
開場時間 : 午前10時~午後8時 ※最終日5月9日(月)は午後5時閉場。
  ※入場は各日閉場時間の30分前まで。
※営業時間などの最新情報は西武渋谷店ホームページをご覧ください。

■入場料(税込) 一般:1000円 大学生・高校生・中学生:800円 (小学生以下無料)
※クラブ・オン/ミレニアムカード会員さま、西武・そごう公式アプリ会員さま、 西武渋谷店LINE公式アカウントにご登録の友だちの方に限り、特別ご優待800円(税込)にてご入場いただけます。
※「障がい者手帳」各種ご提示で、ご本人さまとご同伴1名さままで無料でご入場いただけます。

墨彩画、油彩画、陶磁器、染色等、初出展の作品を含め100点以上展示。
原画、版画、グッズの販売もいたします。

片岡鶴太郎サイン会開催!
【日時】2022年4月29日(金・祝)
〈第一回〉午後1時~ 〈第二回〉午後3時~ 
  ※参加整理券番号によって集合時間が異なります。
【参加方法(要整理券)】
4月26日(火)-4月29日(金・祝)の間に「―いのちの賛歌― 片岡鶴太郎作品展」会場で、サイン会対象書籍をお買い求めでご希望の方各回先着50名様に参加整理券をお渡しいたします。(予定数に達し次第終了)
※26日(火)はサイン会参加ご希望の方で混み合うことが予想されます。サイン会参加整理券ご希望の方は9:45に西武A館正面入口にお集まりください。

※参加整理券配布は、お一人様1枚限定とさせて頂きます。
また、整理券番号の選択・指定等はお受け出来ません。
★参加方法、詳細はこちら★

<片岡鶴太郎 プロフィール>

1954年、東京都西日暮里出身。
高校卒業後、声帯模写の片岡鶴八師匠に弟子入りし、3年後に独立。バラエティ番組出演を機に芸人としての地位を確立。俳優としては日本アカデミー賞最優秀助演男優賞などを受賞。4月から放送のNHK朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」では、主人公を見守る横浜市鶴見の沖縄県人会会長・平良三郎を演じる。画家としては1995年に初の絵画展「とんぼのように」を東京で、2001年にパリで初海外個展を開催し、好評を博す。群馬県草津、石川県山中、佐賀県伊万里、福島県飯坂に個人美術館がある。書家としては、2015年「第10回手島右卿賞」、「産経国際書展功労賞」を受賞。また2017年インド政府より、ヨガマスター、ヨガインストラクターの称号を授与され、第1回ヨガ親善大使にも任命される。

主催:ーいのちの讃歌ー片岡鶴太郎作品展実行委員会
特別協力:太田プロダクション
協力:草津片岡鶴太郎美術館、山中片岡鶴太郎工藝館、伊万里片岡鶴太郎工藝館、福島片岡鶴太郎美術庭園
企画制作:オギノマネージメントコーポレーション
共催:紀伊國屋書店西武渋谷店
お問い合わせ:紀伊國屋書店西武渋谷店 03(5784)3561