紀伊國屋書店:じゃわめぐ! 夏のあおもりフェア

終了しました

じゃわめぐ! 夏のあおもりフェア

日時
場所
    紀伊國屋書店
  • 新宿本店
  • 1階催事エリア「THE ENTRANCE」
この情報をSNSでシェア

このイベントについて

「じゃわめぐ」は津軽弁で「血が騒ぐ」という意味です。

青森の夏と言えば、誰しも思い浮かべるのが「青森ねぶた祭」です。木と針金で組み立てられた極彩色の巨大な立体灯篭が夏の闇を彩り、ハネトと呼ばれる浴衣姿の踊り手が「ラッセラー」のかけ声をあげながらねぶたのまわりを跳びはねる夏の祭典。大地を揺るがす熱狂の祭りを間近に控えたこの時期、青森は文字どおり「じゃわめぐ」季節を迎えます。

紀伊國屋書店新宿本店1階催事エリア「THE ENTRANCE」では、青森県東京事務所にご協力いただき、「じゃわめぐ! 夏のあおもりフェア」と題したPOP-UP STOREを開催いたします。

青森が生んだ文豪 太宰治や寺山修司の著作、青森を舞台にした小説やコミックから旅行ガイドブックまで、青森にまつわる書籍を多数取り揃えるのはもちろんのこと、津軽びいどろやこぎん刺し、ねぶた関連グッズや青森のうまいものなど、あおもり県産品も特別販売いたします。

「じゃわめぐ! 夏のあおもりフェア」にぜひご来場くださいませ。

イベント中止-じゃわめぐ!-夏のあおもりフェア (pdfファイルが開きます)

New!! ※新型コロナウイルス感染拡大の状況をふまえ、7/24(日)のスペシャルトーク(ふくだのぞみさん×畠山健二さん)および青森県産品PRキャラクター「決め手くん」の登場を中止いたします。楽しみにしてくださったお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承のほどお願い申しあげます。

[ 開催概要 ]

開催期間:7月20日(水)~8月3日(水)
開催場所:紀伊國屋書店新宿本店本館1階「THE ENTRANCE」
営業時間:10:30~20:30

【お問い合わせ】 新宿本店 03-3354-0131(代表)

あおもり関連書籍の一例

地域の魅力を探しに、三世代家族でお出かけです。こめたはおいしいもの、お父さんは鉄道、おばあちゃんはお祭りと、家族みんなで青森県の良いところを見つけ、イラストで紹介。

青森が生んだ文豪の代表は太宰治です。『津軽』は太宰が生まれ故郷の津軽を旅した三週間の紀行小説。津軽地方の風土や、太宰ゆかりの人々を通して、彼の人となりを描いたファン必携のバイブルです。

「津軽のまま 本コさしたはんで。買わねばまぃねべ!」 (津軽地方の料理の本を出版しました。これは買わなきゃ!)

昭和30年代の青森。戦後の青森に生きる人々の日常と、やがて失われる情景への思慕にみちたまなざし。故郷を愛した写真家 工藤正市が残した写真の数々。