紀伊國屋書店:古澤拓也さん メッセージ動画&メッセージプリント入りレシート

ただ今、開催中

古澤拓也さん メッセージ動画&メッセージプリント入りレシート

日時
場所
    紀伊國屋書店
  • 68店舗で開催
この情報をSNSでシェア

このイベントについて

紀伊國屋書店の国内全店では、期間中に対象商品を店頭にてお買い上げのお客様に、古澤拓也さんのサインメッセージと動画がみられるバーコードが入ったレシートを発行しております。

対象期間:2022年7月14日(木)~8月31日(水)
※予告なく変更・終了する場合もございます。

◆対象書籍:
『車いすでも、車いすじゃなくても、僕は最高にかっこいい。』
古澤 拓也【著】 価格 1,540円 小学館(2022/06発売)

パラリンピック銀メダリストの挑戦の26年

「障がい者になってよかった」とは思わないけれど、
生まれ変わっても、僕は間違いなく今の人生を選ぶ。

東京2020パラリンピックで史上初の銀メダルを獲得した
車いすバスケットボール男子日本代表選手・古澤拓也は、
世界トップクラスのボールハンドリングと3ポイントシュートを武器とする。
2017年男子U23世界選手権では、
キャプテンとしてチームをけん引し、オールスター5に選出された。

「ずっと歩けるままでいたかった」と語った彼が
自分を認められるようになるまでの26年間の人生、
そして、銀メダリストになるまでの挑戦を読むと、
今苦戦している方、将来の可能性が見えなくなっている方も光の道筋が見えてくるはず!

古澤拓也は確信している。
「置かれた状況によって人生が決まるわけではない」と。

■第1章 車いす、かっこいいな!
■第2章 この子は、宝石を抱えて生まれてきた
■第3章 一番モテるのは、足が速い子?
■第4章 地獄のような1年間
■第5章 君なら世界に羽ばたける!
■第6章 時計の針が、再び動き始めた
■第7章 オマエ、悔しくないのか?
■第8章 大学を辞める? 競技をやめる?
■第9章 東京パラリンピックへの道
■最終章 最高にかっこいい人生

●ウェブストア・店頭在庫配送サービス・クイックサービスご利用でのご購入、電子書籍はレシート発行対象外です。

生まれた時から、歩けなくなることはわかっていた僕の葛藤、挑戦、歩んできた道。車いすバスケ銀メダル・日本代表が26年間の軌跡を綴ったエッセイ。