紀伊國屋書店:※終了しました※【4月8日(土)開催】『茜唄』(角川春樹事務所)刊行記念 今村翔吾さんサイン会

終了しました

※終了しました※【4月8日(土)開催】『茜唄』(角川春樹事務所)刊行記念 今村翔吾さんサイン会

  • サイン会
  • 刊行記念
日時
場所
    紀伊國屋書店
  • 梅田本店
  • 2番カウンター奥特設会場

『茜唄』(角川春樹事務所)の
刊行を記念し、
今村翔吾さんのサイン会を開催致します!

日  時| 2023年4月8日(土) 14:00~

場  所| 紀伊國屋書店梅田本店 2番カウンター奥特設会場

参加方法

紀伊國屋書店梅田本店にて、3月14日(火)発売予定『茜唄』(角川春樹事務所)をご予約・ご購入頂いた、先着100名様に②番カウンターにて整理券を配布致します。

※整理券のご予約は店頭もしくはお電話にて承ります。
※整理券の配布はお一人様1枚までとさせて頂きます。
※お電話にてご予約、お取り置きされた方は②番カウンターにて商品をご購入と整理券を引き換えの上、会場へお越しください。
※サイン会は14:00より開催予定ですが、集合時刻が13:45~15:55の間で細かく分かれます。 時間帯は受付の際にご案内致しますが、ご参加時間をお選び頂くことは出来ません。

お問合せ| 紀伊國屋書店梅田本店 06-6372-5821  10:00~21:00

【注意事項】

○サイン会へのご参加には整理券が必要です。紛失の場合でも再発行等は致しかねます。
○当日は各回先着順でお並びいただいた方から順番にサインをしていただきます。
○指定の集合時間以降は、お並びの列が途切れ次第各回終了とさせていただきます。店内には別途待機場所はございませんので、時間に合わせてご来場下さい。また、待機場所の都合上、整理券をお持ちでないお連れ様は列にお並びいただけません。
○会場への入室は整理券1枚につき1名までとさせていただきます。
 (但し、乳幼児、介助が必要な方への付添いは可)
○対象書籍は最新刊『茜唄』のみです。他の著作へのサインは承れません。上巻のみのご参加も可能です。上・下巻購入頂きますとどちらにもサインをして頂けます。また、サインはおひとり様各1冊合計2冊までとさせて頂きます。整理券を複数お持ち頂いても、対応致しかねます。
                       
○サインの際にはお客様のお名前を必ず入れさせていただきます。お名前なしでのサインは承れませんので、予めご了承ください。
○サインは所定の箇所・体裁でしていただきます。箇所の変更や文言のご指定などは固くお断り致します。
○会場内での写真撮影・録画録音はお断り致します。

○転売目的でのご購入・ご参加は固くお断り致します。
○会場での係員の指示に従っていただけない場合は、サイン会への参加をお断りする場合があります。またその際でもご返金は致しかねますので予めご了承ください。

 

◆お客様へ大切なお願い◆

本イベントは、新型コロナウイルスの影響により開催直前や当日などに延期または中止となる場合がございます。以上の点を充分ご理解いただいたうえで、イベントへのご参加をご検討いただきますようお願い致します。

●サイン会ご参加の方はマスクのご持参・着用が必須でとさせて頂きます。また、会場にアルコール消毒薬を設置いたしますので、直前での手指の消毒にご協力ください。                 

●整列の前に非接触体温計による検温を行います。以下に該当する場合はイベントへの参加をお断りする場合がございます。

・37.5度以上の発熱が認められた方、その他感冒様症状を呈している方

・新型コロナウイルス感染症の陽性者との濃厚接触がある方

・同居ご家族や身近な知人の感染が疑われる方

・直近、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等へ渡航並びに当該国・地域の在住者との濃厚接触がある方

●整列場所では他のご参加者様と一定の距離を開けてご整列いただきます。係員の指示に従ってお並びください。また「せき」「くしゃみ」の飛沫防止のため「咳エチケット」へのご協力をお願いします。

●万が一イベント開催が困難となり、延期または中止となった場合その旨の連絡をするため、参加予約の際に個人情報(お名前とお電話番号)をお伺いします。

 

サイン対象書籍

歴史とは、勝者が紡ぐもの―― では、何故『平家物語』は「敗者」の名が冠されているのか? 『平家物語』が如何にして生まれ、何を託されたか、平清盛最愛の子・知盛の生涯を通じて、その謎を感動的に描き切る。 平家全盛から滅亡まで、その最前線で戦い続けた知将が望んだ未来とは。 平清盛、木曽義仲、源頼朝、源義経……時代を創った綺羅星の如き者たち、良きも悪きもそのままに――そのすべて。

このイベントの出演者

今村 翔吾いまむら しょうご

今村翔吾(いまむら・しょうご) 1984年京都府生まれ。滋賀県在住。「狐の城」で第23回九州さが大衆文学賞大賞・笹沢左保賞を受賞。デビュー作『火喰鳥 羽州ぼろ鳶組』(祥伝社文庫)で第7回歴史時代作家クラブ・文庫書き下ろし新人賞を受賞。「羽州ぼろ鳶組」は続々重版中の大人気シリーズ。同年、「童神」で第10回角川春樹小説賞を、選考委員(北方謙三、今野敏、角川春樹)満場一致の大絶賛で受賞。「童神」は『童の神』と改題し、第160回直木三十五賞候補にもなった。『八本目の槍』(新潮社)で第41回吉川英治文学新人賞、及び第8回野村胡堂文学賞を受賞、「週刊朝日」歴史・時代小説ベスト10第一位に選ばれた。『じんかん』が第163回直木賞候補及び第11回山田風太郎賞受賞、「週刊朝日」歴史・時代小説ベスト3第一位に選ばれた。『塞王の楯』(集英社)で第166回直木賞を受賞。「くらまし屋稼業」シリーズもまたたく間に人気シリーズとなっている。他の著書に『幸村を討て』(中央公論新社)『イクサガミ 天』(講談社文庫)『てらこや青義堂 師匠、走る』(小学館)、初の現代小説『ひゃっか! 全国高校生花いけバトル』などがある。 著者近影:ⓒ島袋智子

直木賞作家・今村翔吾が魂をこめて描く、熱き血潮の流れる真「平家物語」! 歴史とは、勝者が紡ぐもの―― では、何故『平家物語』は「敗者」の名が冠されているのか? 『平家物語』が如何にして生まれ、何を託されたか、平清盛最愛の子・知盛の生涯を通じて、その謎を感動的に描き切る。 平家全盛から滅亡まで、その最前線で戦い続けた知将が望んだ未来とは。 平清盛、木曽義仲、源頼朝、源義経……時代を創った綺羅星の如き者たち、良きも悪きもそのままに――そのすべて。

注目の記事ランキング2024年4月9日〜 4月15日(過去7日間)

2024年「本屋大賞」受賞作が発表されました!【2024年4月10日(水)】

キノベス!紀伊國屋書店スタッフが全力でおすすめするベスト30 KINOKUNIYA BEST BOOKS

【紀伊國屋ホール】オフィス3○○主催「さるすべり」

【紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA 】こまつ座公演「夢の泪」

「今日も、本と一緒に。」紀伊國屋書店 オリジナルグッズ好評発売中!

【抽選受付】『キャプテン翼 ライジングサン』『キャプテン翼 MEMORIES』最終巻同時発売記念 高橋陽一先生サイン会

『漢 Kitchen公式BOOK HIPHOPめし』(宝島社)刊行記念お渡し会

「紀伊國屋書店バーチャル新宿本店」全館オープン!

『神崎恵のおうちごはん―さあ、なに食べる?』(扶桑社)発売記念 神崎恵さんサイン本お渡し会(2024/4/21)

『堀未央奈2024.4-2025.3カレンダー』(わくわく製作所)発売記念お渡し会(2024/4/13)

【ご予約受付中】ヨシタケシンスケ×紀伊國屋書店 本の虫シリーズ【5月中旬発売予定】

進撃の巨人POP UP SHOP in 紀伊國屋書店

松島勇之介1st写真集『トワイライト』(東京ニュース通信社)発売記念イベント(2024/5/11)

紀伊國屋書店×エヌ・ビー・シー協同企画 学習支援チャリティブックカバーフェア2024

【抽選にて限定150名様】 松井玲奈さん『私だけの水槽』(朝日新聞出版社)発売記念サイン本お渡し会【大阪】(2024/4/27)

『魔入りました!入間くん』37巻 /『魔入りました!入間くん外伝 ―カルエゴ編―』1巻 購入特典 紀伊國屋書店限定ペーパー

【紀伊國屋ホール】2024年4月公演のご案内

《ウェブストア》ウェルカム!ポイント・キャンペーン

【紀伊國屋ホール】日経BP『転換の時代を生き抜く 投資の教科書』『はじめる習慣』刊行記念 スペシャル トークイベント「心を整えてお金に向き合う」

【紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA 】WBB公演「バンクパック」