紀伊國屋書店:【Zoom配信】紀伊國屋書店Kinoppy&光文社古典新訳文庫読書会#66 「『小公子』『小公女』『秘密の花園』大人も子供も楽しめるバーネット文学の魅力」訳者・土屋京子さんを迎えて 

終了しました

【Zoom配信】紀伊國屋書店Kinoppy&光文社古典新訳文庫読書会#66 「『小公子』『小公女』『秘密の花園』大人も子供も楽しめるバーネット文学の魅力」訳者・土屋京子さんを迎えて 

日時
場所

紀伊國屋書店Kinoppy&光文社古典新訳文庫読書会#66
「『小公子』『小公女』『秘密の花園』大人も子供も楽しめるバーネット文学の魅力」
訳者・土屋京子さんを迎えて



2021年4月に光文社古典新訳文庫から『小公女』(土屋京子訳)が刊行され、これで『小公子』『秘密の花園』とあわせ、光文社古典新訳文庫でバーネット三部作がそろうことになります。
『小公子』『小公女』『秘密の花園』といえば昔から児童文学の定番で、子供のときに読んだ、あるいはアニメや映画で観た、という人も多いでしょう。セドリックやセーラといった主人公の名前にぴんとくる方もいるかもしれません。しかし、これらの作品をいま新訳で読み直してみると、それぞれの作品のアクロバティックな物語設定、魅力的な登場人物、現代にも通じる国際的・社会的なテーマなどに思わず引き込まれ、新たな感銘を覚えること間違いありません。
何がこれらの作品を素晴らしいものにしているのでしょうか。また、どうしてバーネットは、当時このような品群を書くことができたのでしょうか。
今回の読書会では、バーネット三部作すべてを新訳された翻訳家の土屋京子さんに、そのあたりについてたっぷり語っていただきます。また、光文社古典新訳文庫の新訳『小公子』『小公女』では、原書の古い口絵や挿絵がふんだんに再現され、当時の雰囲気がわかるようにもなっています。これらの新しい仕掛けについても紹介していただきます。

(聞き手:光文社古典新訳文庫・創刊編集長 駒井稔)

【日時】2021年4月27日(火)18:30~20:00

 

【会場】Zoom(オンライン)
 ※ご案内メールを当日までにメールでご連絡します。

 

【参加方法】
本イベントは無料イベントです。どなたでもお申込みいただけます。
2021年4月6日(火)10:00~4月25日(日)23:59の間、紀伊國屋書店ウェブストアにて、参加お申し込みを承ります。

4月26日(月)以降、ご案内メールを配信いたします。

 

【受付について】

応募受付期間中に紀伊國屋書店ウェブストアにログインし、会員メニューのアンケート一覧から「光文社古典新訳文庫 Readers Club読書会 #66 『小公子』『小公女』『秘密の花園』講師:土屋京子さん申し込み」を選択していただき、ご応募ください。
※お申し込みには紀伊國屋ウェブストアへのご登録(無料)が必要です。
ご登録はこちらから。

★紀伊國屋ポイントカードをお持ちでなくとも、ウェブストア会員のみのご登録でお申し込み可能です。
※古い機種の携帯電話ではサイトにアクセスできません。パソコンまたはスマートフォンからご応募ください。 ※ kinokuniya.co.jp からのメールを受信できるように設定をお願いいたします。
※弊社からのメールが不測の事態などで届かない場合があります。メールの遅れ、未到着について、当社は一切の責任を負いかねます。


★WEBお申込の詳細はこちら★

 

【注意事項】
*本イベントはZoomによる配信イベントです。当日店頭にご来店されてもご観覧いただけませんのでご注意ください。
*事前にZoomのバージョンが最新にアップデートされているかご確認の上ご視聴ください。
*お申込の際は、当日アクセスするアカウントと同じアドレスをご使用ください。
*配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします。
*インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です。
*視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください。
*ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください

 

【お問合せ】
紀伊國屋書店新宿本店代表 03-3354-0131

チケット情報

受付日時

このイベントの出演者

土屋京子つちや・きょうこ

翻訳家。東京大学教養学部卒。訳書に『ナルニア国物語』全7巻(C・S・ルイス)、『あしながおじさん』(ウェブスタ-)、『トム・ソーヤーの冒険』『ハックルベリー・フィンの冒険』(トウェイン)、『小公子』『秘密の花園』(バーネット)、『仔鹿物語』(ローリングズ、以上光文社古典新訳文庫)、『部屋』(ドナヒュー)、『ワイルド・スワン』(ユン・チアン)、『EQ~こころの知能指数』(ゴールマン)ほか多数。

駒井稔こまい・みのる

1956年横浜生まれ。慶應義塾大学文学部卒。’79年光文社入社。広告部勤務を経て、’81 年「週刊宝石」創刊に参加。ニュースから連載物まで、さまざまなジャンルの記事を担当する。’97 年に翻訳編集部に異動。2004 年に編集長。2 年の準備期間を経て’06 年9 月に古典新訳文庫を創刊。10 年にわたり編集長を務めた。著書に『いま、息をしている言葉で。――「光文社古典新訳文庫」誕生秘話』(而立書房)、『文学こそ最高の教養である』(光文社新書)がある。現在、ひとり出版社を設立準備中。

注目の記事ランキング2024年7月15日〜 7月21日(過去7日間)

第171回 芥川賞・直木賞の受賞作が決定!(2024/7/17)

渡瀬悠宇先生サイン会開催 ふしぎ遊戯原画展 開催記念 ※抽選受付は締め切りました※

2024年「本屋大賞」受賞作が発表されました!【2024年4月10日(水)】

Official髭男dism新アルバム「Rejoice」7月発売!特典付き早期予約受付中!

【紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA】文学座公演「オセロー」

中川絵美里 写真集『光芒』(ワニブックス)発売記念お渡し会(2024/8/12)

【夏の文庫フェア】新潮文庫・集英社文庫・角川文庫

発売中!紀伊國屋書店 オリジナルグッズ「今日も、本と一緒に。」

【紀伊國屋ホール】紀伊國屋ホール60周年記念公演 熱海連続殺人事件「熱海殺人事件 Standard」「熱海殺人事件 モンテカルロ・イリュージョン」

ヨシタケシンスケ×紀伊國屋書店 オリジナルグッズ〈本の虫シリーズ〉

6/25発売【紀伊國屋書店限定カラー】ステッドラー シャープペン【ご予約承り中】

今年もやります!あの、関西の出版社合同フェア

【7月のプラスポイントはこちら!】紀伊國屋書店2024年7月ポイントキャンペーン

第70回青少年読書感想文全国コンクール「課題図書」2024年

【8階フェア】ステージ『エロイカより愛をこめて』Revival+紀伊國屋ホール上演記念フェア

『わたしの幸せな結婚』5巻 通常版&特装版小冊子付き  購入特典 紀伊國屋書店限定ペーパー

【ポイント5倍】朝日新聞出版「&TRAVEL」シリーズ

【紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA 】「コブクロ JUKE BOX reading musical "FAMILY"」