紀伊國屋書店:【Zoom配信】『新装版 東西名品昭和モダン建築案内』(書肆侃侃房)出版記念トークイベント ~昭和モダン建築の魅力と文化的価値~ 北夙川不可止さん+黒沢永紀さん

【Zoom配信】『新装版 東西名品昭和モダン建築案内』(書肆侃侃房)出版記念トークイベント ~昭和モダン建築の魅力と文化的価値~ 北夙川不可止さん+黒沢永紀さん

日時
場所
    紀伊國屋書店
  • 新宿本店
  • オンライン:Zoom配信
この情報をSNSでシェア

このイベントについて

『新装版 東西名品昭和モダン建築案内』(書肆侃侃房)出版記念トークイベント ~昭和モダン建築の魅力と文化的価値~ 北夙川不可止さん+黒沢永紀さん

北夙川不可止さんと黒沢永紀さんの著者二人によるトークイベント。
北夙川さんには書内で取り上げた物件の中から選りすぐりの建築をピックアップしてその魅力を、黒沢さんにはコラムで取り上げた看板建築のバックストーリーとその愉しみ方を、それぞれ解説していただきます。大戦間時代という特殊な時代背景の中で建築の果たした役割から、現代の日本へ通じる文化の話まで。ぜひご参加ください。

【日時】
2022年2月6日(日) 14:00~15:30(予定)

【会場】Zoom(オンライン)
※お申込のお客様には登録用リンクをメールでご連絡します。
 メール配信日:2月1日(火)・6日(日)の2回

*チケットをご購入いただいた方は、イベント後期間限定でアーカイブ配信もご視聴いただけます。リアルタイムでのご視聴が難しい場合はそちらをお楽しみくださいませ。(アーカイブ配信はイベント終了後準備が整い次第メールでご案内いたします)

*Zoomでのイベント参加方法について、詳しくはこちら

【参加方法(チケット制)】
■視聴チケット 800円
■書籍付き視聴チケット 2,300円 (書籍1,870円+チケット430円)
※別途送料がかかります。(700円)
※書籍は受注後随時発送いたします。
※書籍の配送先は国内限定とさせていただきます。
※書籍付きチケットは100枚限定です。定員に達し次第締切となります。

【申込方法】
2022年1月14日(金)~2022年2月6日(日)13:00の間、下記(Peatixサイトにつながります)にてチケットをご購入くださいませ。(先着)
購入はこちらから

【ご案内】
*本イベントはZoomによる配信イベントです。当日店頭にご来店されてもご観覧いただけませんのでご注意ください。
*配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします。
*事前にZoomのバージョンが最新にアップデートされているかご確認の上ご視聴ください。
*インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です。
*視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください。
*ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください。
*お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承くださいませ。

【お問合せ】
紀伊國屋書店新宿本店代表
03-3354-0131

このイベントの出演者

北夙川 不可止きたしゅくがわ・ふかし

1964年兵庫県西宮市生まれ。同志社大学神学部中退。歌人(「玲瓏」所属)・コラムニスト。二十代より近代建築と景観の保存活用に取り組み「朝日ジャーナル」等で執筆開始。アート・ディレクターとして古楽コンサート、心斎橋大丸原図展などを手掛け、自らも様々なアーティストとコラボ、インスタレーションを行う。著書に歌集『ぬばたま』(エディション・エフ)、共著に「性の用語集」(講談社現代新書)、「産業遺産の記録」(三才ブックス)など。どこに行っても「伯爵」の渾名で親しまれている。2022年より奈良市の大地主の屋敷『水輪書屋』に移住予定。

黒沢 永紀くろさわ・ひさき

1961年東京都新宿区生まれ。早稲田大学文学部卒業。著述家・音楽家・軍艦島伝道師・映像制作ユニットオープロジェクト所属 音楽家として社会人デビュー。2000年頃から軍艦島を取材し、その成果を多数の著作で発表する。オープロジェクトでは廃線や廃道などの産業遺産を映像作品化。街を景観や歴史とともに社会学的な視点で語るのを得意とする。著書『東京時層探検』 (書肆侃侃房)、『軍艦島全景』(三才ブックス)、『軍艦島入門』(実業之日本社)、『軍艦島 奇跡の海上都市完全一周』 (宝島社)、DVD『軍艦島』三部作や『廃道』三部作 (いずれも日活)など多数。