紀伊國屋書店:※ご予約満数になりました【3階アカデミック・ラウンジ】『犠牲の森で 大江健三郎の死生観』刊行記念 菊間晴子先生×安藤宏先生トークイベント

終了しました

※ご予約満数になりました【3階アカデミック・ラウンジ】『犠牲の森で 大江健三郎の死生観』刊行記念 菊間晴子先生×安藤宏先生トークイベント

日時
場所
    紀伊國屋書店
  • 新宿本店
  • 3階アカデミック・ラウンジ

「死生観」という切り口から、作家の全体像に迫る。

 
今年3月、奇しくも大江健三郎氏のご逝去直後のタイミングで、菊間晴子先生による『犠牲の森で 大江健三郎の死生観』が刊行となりました。

本書では、大江の実質的なデビュー作である「奇妙な仕事」から、最後の長編小説となった『晩年様式集(イン・レイト・スタイル)』までを射程におさめ、作品に登場する「犠牲獣」「聖樹」といった独特なイメージ群を詳細に分析しています。
作品に通底する主題としての「死生観」、その「魂のこと」をめぐる思索の先にあるものとは...これまで体系的に考察されてこなかった切り口から、世界的作家の全体像に迫る意欲作です。
 
この刊行を記念して、日本近代文学研究の第一人者である安藤宏先生をゲストにお招きし、大江健三郎の作品世界について語り合っていただきます。
現在、東京大学で設立準備が進められている「大江健三郎文庫(仮称)」プロジェクトにも携わるお二人の対談を、是非お聞きください。

 

60分ほどの対談の後、質疑応答とサイン会を予定しております。サイン会にご参加希望のお客様は当店にて対象書籍『犠牲の森で 大江健三郎の死生観』(菊間晴子 / 東京大学出版会 / 税込5,280円)をご購入ください。イベント当日は会場でも販売いたします。
皆様のご参加をお待ち申しあげております。

【日時】2023年6月7日(水) 18:00開場 / 18:30開演

【会場】紀伊國屋書店新宿本店 3階アカデミック・ラウンジ

【参加方法】
無料でご観覧いただけるイベントです。サイン会にご参加いただけるお客様はイベント当日までに、当店にて対象書籍をご購入くださいませ。

◆着席でのご参加:事前にご予約のうえ、イベント当日は会場にお越しください。 ※ご予約満数になり、受付を終了しました。
 ★ 申込~参加の手順 ★
受付サイト(外部サイトPeatixが開きます)にて「着席参加」を申し込む
(お申し込みにはPeatixアカウントが必要です。お持ちでない方は新規登録のうえお申し込みください)
②イベント当日は会場受付にて、係にご予約いただいたお名前を伝える

◆立ち見でのご参加:ご予約不要で、無料にてご観覧いただけます。
オープンスペースでの開催となりますので、ご予約なしのお客様も立ち見にてご観覧いただけます。


【プロフィール】
著者:菊間 晴子(きくま はるこ)

1991年生まれ。2021年東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。現在は東京大学大学院人文社会系研究科助教、青山学院大学・明治学院大学非常勤講師。
主要論文に「「後期の仕事(レイト・ワーク)」にあった「希望」 大江健三郎の小説作品における死者とのコミュニケーションに着目して」(『日本近代文学』2017年5月)、「●を超えて、あるいは●のなかで 『うたびこ』『0』に見る「喪」と「メランコリー」」(『ユリイカ』2020年3月)、「「テン窪大檜」の表象に見る「魂」の救済可能性 大江健三郎『懐かしい年への手紙』、『燃えあがる緑の木』の比較分析を通して」(『超域文化科学紀要』2021年1月)がある。2023年3月、第12回東京大学南原繁記念出版賞受賞作『犠牲の森で 大江健三郎の死生観』を上梓した。

 

登壇者:安藤 宏(あんどう ひろし)

1958年生まれ。1982年東京大学文学部卒業。1987年東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。東京大学文学部助手、上智大学文学部助教授などを経て、現在は東京大学大学院人文社会系研究科教授。博士(文学)。
主要著書に『自意識の昭和文学 現象としての「私」』(至文堂、1994年)、『太宰治 弱さを演じるということ』(ちくま新書、2002年)、『近代小説の表現機構』(岩波書店、2012年。やまなし文学賞、角川源義賞)、『日本近代小説史』(中公選書、2015年。新装版2020年)、『「私」をつくる 近代小説の試み』(岩波新書、2015年)、『太宰治論』(東京大学出版会、2021年)などがある。

 

【ご案内】
・着席ご予約のお客様の座席は自由席です。イベント当日は、開演時間までに3階アカデミック・ラウンジにご来場ください。
・イベント会場内では許可された以外の撮影・録音を固くお断りいたします。
・お客様のご都合や交通機関の遅延により時間に遅れた方や、係員の指示に従っていただけない場合は、イベントへのご参加をお断りする場合がございます。
・イベントの出演者・内容については急な変更等ある場合がございます。予めご了承ください。
・着席ご予約は定員になり次第、受付終了させていただきます。ご予約満数の場合は立ち見にてご観覧いただけます。なお、当サイトでの受付終了のご案内は遅れる場合がございます。予めご了承ください。

 

イベント対象書籍

大江健三郎という作家の全体を、「犠牲」のテーマから一貫して解釈しえた画期的研究。イメージ分析を主軸として、様々な領域のテクストからの影響、同時代的な社会状況、故郷の歴史・空間性などを踏まえて、大江作品における死生観を詳細に描き出す。【第12回東京大学南原繁記念出版賞受賞作】

注目の記事ランキング2024年4月9日〜 4月15日(過去7日間)

2024年「本屋大賞」受賞作が発表されました!【2024年4月10日(水)】

キノベス!紀伊國屋書店スタッフが全力でおすすめするベスト30 KINOKUNIYA BEST BOOKS

【紀伊國屋ホール】オフィス3○○主催「さるすべり」

【紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA 】こまつ座公演「夢の泪」

「今日も、本と一緒に。」紀伊國屋書店 オリジナルグッズ好評発売中!

【抽選受付】『キャプテン翼 ライジングサン』『キャプテン翼 MEMORIES』最終巻同時発売記念 高橋陽一先生サイン会

『漢 Kitchen公式BOOK HIPHOPめし』(宝島社)刊行記念お渡し会

「紀伊國屋書店バーチャル新宿本店」全館オープン!

『神崎恵のおうちごはん―さあ、なに食べる?』(扶桑社)発売記念 神崎恵さんサイン本お渡し会(2024/4/21)

『堀未央奈2024.4-2025.3カレンダー』(わくわく製作所)発売記念お渡し会(2024/4/13)

【ご予約受付中】ヨシタケシンスケ×紀伊國屋書店 本の虫シリーズ【5月中旬発売予定】

進撃の巨人POP UP SHOP in 紀伊國屋書店

松島勇之介1st写真集『トワイライト』(東京ニュース通信社)発売記念イベント(2024/5/11)

紀伊國屋書店×エヌ・ビー・シー協同企画 学習支援チャリティブックカバーフェア2024

【抽選にて限定150名様】 松井玲奈さん『私だけの水槽』(朝日新聞出版社)発売記念サイン本お渡し会【大阪】(2024/4/27)

『魔入りました!入間くん』37巻 /『魔入りました!入間くん外伝 ―カルエゴ編―』1巻 購入特典 紀伊國屋書店限定ペーパー

【紀伊國屋ホール】2024年4月公演のご案内

《ウェブストア》ウェルカム!ポイント・キャンペーン

【紀伊國屋ホール】日経BP『転換の時代を生き抜く 投資の教科書』『はじめる習慣』刊行記念 スペシャル トークイベント「心を整えてお金に向き合う」

【紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA 】WBB公演「バンクパック」